親、教師、大人も未熟。罰は教えるが罪は教えず、誹謗中傷、人の痛みも解らない

お世話になります。

 

義務教育の観念は昔と今では随分変わったと思います。

 

私の小さい頃は、勉強を押しつけるのではなく、まず、人に対する礼儀や思いやり、人様に迷惑をかけない、では何故迷惑をかけてはいけないか?を、学びました。

 

しかし、今はどんなに頭悪くても取り敢えず高校に行かせようとします。

 

それは、担任が自分の評価を下がるのを嫌がる為でしょう。

 

肝心な何のために勉強するのか?その為にはどうすればいいのか?相談に乗る教師が居ないからでしょう。

 

学ぶ姿勢を教えず、学ぶ意味を蔑にし、親は何か有ると学校、社会が悪いと怒鳴りちらす。

 

そりゃそうですよね、肝心の親がそう言った事を理解していないのですから・・・

 

私は決して優秀な子供では有りませんでしたので、今の様な義務教育弊害は無かったとおもいます。

 

教師は真剣に子供と向き合っていましたし、悪い事をすれば、ビンタも喰らいました!

 

しかし、どうしてそれをやってはいけないか?をきちんと教えてもらいました。

 

そして、ビンタを喰らった事を親に話すと「お前が悪い!」またゲンコツが落ちました。親は教師を信頼していましたし、人として礼儀を持った人になれる様に教育されていたと思います。

 

今の時代にこんな事(ビンタ)やれば、大問題です。

 

何故でしょう?

 

親、教師、世間の大人たち未熟さが為せる業の様な気がします。

 

素性を隠し、人を誹謗中傷するのが当たり前、人の痛みすら解らない・・・皆と同じじゃないと不安になり、仲間はずれにする。それを、悪い事と理解しない・・・

 

全てがおかしな方向に向いている様に思えてなりません。

 

塾にいけば競争する事は教えます。それが仕事ですから。

 

しかし、それ以外は親が教えるべき事を親が放棄している時代です。

 

それを、当たり前と思っている親の多い事

 

罰は教えるが罪は教えない・・・矛盾だらけですね・・・

 

だからこそ自分で生きる術を学ぶ必要があるのかも知れませんね。

 

あと、@さんとの対談・・・正直、勿体ないと感じました。

 

地道にやれば結果は出る事証明しているのに自分のやってきた事を否定している訳ですから

 

@さんは私と同年代かと思います。

 

私も高額塾に入りましたが、思うような結果は残せませんでしたが、今でも一からやる事は可能ですから、全てが無駄とも思っていませんし、結果がでないからと言って塾が悪いとも思いません。

 

私がお世話になった塾は一部上場のシッカリした塾でしたので今でも通用すると思っています。

 

@さんは結局のところ、全て人のせいにして自分を庇いたかったのでしょうか?

 

もう一度基本に戻って私の手本になって貰いたいと思います。

コメントは受け付けていません。