ネットは四次元への入り口!?扉を開けた人類は、次元上昇したのでは?

お世話になっております。

 

今回のメルマガでは、出会いの奇跡について学びました。

 

統計学上、ありえないというか「ない」とされている確率で出会ったこの奇跡に感謝したいと思います。

 

松田様から学びはじめてからというもの、確実に人生変わりました。精神面、成功法則、スピリチュアル面について学びを深めているからです。

 

松田様との出会いは、統計学上ありえない確率で出会ったと学びました。それに加え、次元すら超えていると感じています。

 

以前、ひまわり様の動画で次元上昇は完了しているという内容の動画がありました。

 

その動画を拝見して、三次元に時間という概念を足して、自由に行き来できるものといえば、「インターネット」と気がつきました。

 

ネットは四次元への入り口だと思ったのです。

 

そういう意味でネットという四次元への扉を開けることになった人類は、次元上昇したのではないかと感じています。

 

思えば、松田様との出会いも時間という次元を超えていました。

 

松田様が過去に作ったコンテンツに、アクセスして通信をして繋がっている事実を考えれば、その出会いに時差が生じています。

 

現実の世界の出会いでは時間差で会うことはできません。

 

そういう意味でも、ネットを使う仕事というのは四次元の仕事とも表現できると感じています。

 

時間という概念を三次元に足して、考えれば本当に奇跡的な出会いであると痛感しています。こうした出会いがシンクロニシティという名の神の力であると感じます。

 

松田様がメルマガで紹介されている心理学の「共通項、類似性の原理」というのを学びました。私も松田様との共通項にほとんど当てはまります。

 

特にテレビに関しては、心が苦しくなるというのは本当に理解できます。ネタでやっているのでしょうが、芸人本人も心の奥の奥底では傷ついているに違いありません。

 

仕事でプライドを持って行っているプロですので、私の口からは何も言えませんが、そのネタに強く影響される人が多いことにいつも驚かされます。

 

結局、いじめはテレビの真似からはじまるのかも知れないと感じています。

 

最後に、本日追加されたスタートアップシークレットの映像も拝見させていただきます。

 

本当にいつもありがとうございます。

コメントは受け付けていません。