社内留保…日本は、ずば抜けて多い。低所得者の生活が向上するよう流すべき

 世の中の一番の不満は政府に対してです。

 

弱き民間人を守るための政策をとることなく企業ばかりを優先し、国会では居眠りをしているのにもかかわらず給料がでる。そして辞めても議員年金がたんまりと入る。

 

辞めても天下りでまた高収入な職へとなんなくつく。不正を働いても、罰金も無しに給料がもらえる。こんな日本はおかしいです。

 

もっと税金をしっかりとどの事業にいくら使って、余ったら来年の予算に繰り越すなどを計画的にしてもらいたい。予算が余ったからといって使い切ろうなんて思わないでほしい。

 

そうしたら来年の予算が少なくなってしまうという言い分があるが少ない予算で行えるように頭をしっかりとフル回転させて働いてほしいです。

 

無駄でわかりにくい税金を増やしまくり、ガソリン税なんか二重課税と思えるようなわけのわからない税金はもうやめてほしい。

 

国民がしっかりと働き生活でき、そして税金をおさめるからこそ日本を支えれるわけです。少子化対策にしてももっと具体的で効果的な政策をとるべきです。

 

お金をばらまくだけの政策なんて馬鹿同然。たくさん子供ができるからこそ未来の日本を支えることができるのに今の年寄りの政治家たちは自分の保身のためにおいしいところ持っていこうとしている。

 

そして企業も社内留保をたんまりかかえており、これは世界的に見ても日本がずば抜けて多い金額をためている。はっきりいってその溜め込んだ金をもっと下のほうに流れていけば低所得者のヒトでも生活が少しでも向上するはずなのにやろうとしない。

 

口先ではいいことを言ってるが、実際にやってる事は全く逆のことをやっていて弱い者イジメにしかなっていない。いくら個人で頑張ろうとも、何時間も会社に奉仕しようとも給料は上がるどころかボーナスまでカットされる会社が現在多い。

 

はっきり言って今の日本のシステム全体がかなり古い。区役所などの公務員も土日に出て働くべきだと思う。

 

手続きなどは未だに紙媒体が主体で表記の仕方もかなりわかりにくい。しかも受付で対応する職員もズボラな人が多いことがあるので、こちらに書類を渡し忘れたことなどもある。あれならルーチンワークをやってくれるロボットのほうがまだまし申請書を書いて必要な書類がこちらに届くのも遅いのはなぜと思ってしまう。

 

5時で帰ろうなんて思わずもっと残業して責任を果たしてから帰社してほしいです。

 

今日はこの仕事とあの仕事をこなしておけば大丈夫なんて思っているから向上心もなく、1日中パソコンで遊んでいる人もいるのは本当に驚愕です。そんなやつには給料は出さなくていい。

コメントは受け付けていません。