高次元の神にいつも試されている。試練に合格したものだけが富を手に入れられる

お世話になっております。

 

今回のメルマガでは、私たち人間は神と表現できるなんとも知れない大きな力に見られているという学びを得ました。

 

いろんな言い方があるとは思いますが、高次元の神のような存在にいつも試されているといった感じでしょうか。その試練に合格したものだけが富という力を手に入れることができると感じました。

 

私は富を得たいと思います。そして、経済面、精神面どちらも豊かに生活したいと思っています。そのために、こうした神の試練をコツコツ乗り越えていく必要があると感じています。

 

試練と表現しましたが、徳を積むということです。

 

松田様と出会う前に徳を積むことの重要性というものを知ってはいましたが、実際には行動できておりませんでした。しかし、松田様から学ぶにつれて徳を積む重要性を理解してきました。

 

以前にもご報告させて頂いた通り、電車内で高齢者に席をゆずることを積極的に行いました。これは徳を積むという学びを得てから、行動したものです。

 

徳を積むというマインドを得たことによって周りが見えるようになったと同時に行動することができました。私は何にも世の中のことが見えていなかったと気がついた瞬間でした。

 

徳を積むことは成功につながっていて、その徳を積むという行為はすでに目の前にあったという事実にも気が付きました。目の前に起こること全てに意味があり、試されていることなんだと認識するようになりました。

 

そう認識すれば、行動が少しづつ変わってきました。先日、公園の端に捨ててあった空き缶を捨てたのも偶然ではありません。

 

学んだから行動できたのだと思います。

 

私も完璧な人間ではないのも自覚しています。ですが、徳を積めるチャンスがあれば、心から行動して世の中のためになることを進んで行うべきだと思っています。

 

最後に、話は変わりますが以前YouTubeの動画で紹介されていたジョジョの奇妙な物語が気になり、映画化されていたので先ほど観てみました。

 

「ダイヤモンドは砕けない」というシリーズでした。普通に面白く、漫画の方も少しずつ読みたいと思いました。

 

作中に出てくる仗助が、虹村に対して「運命は自分で決めるものだ」というセリフが引き寄せの法則を連想させ頭に残っています。私は仗助と設定上、星座と血液型が一緒でした。

 

また、松田様のマインドセットという名の最強のスタンドが背中についていると妄想してしまいました。

 

すみません。今回も貴重なお話ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。