59歳、既婚女性。清掃の仕事をしながらひとりで生計を立てています

初めまして松田様。

 

誰しもが鬱陶しいと思うはずの人の悩みをあえて拾い上げてくださるとは少し驚きました

 

私は59歳、既婚女性です。色々あって青森から単身大阪にやってきて清掃の仕事をしながらひとりで生計を立てています

 

色々あってと書きましたが、何故だ?と誰かに聞かれても自分に問うても説明できる言葉を未だ探せずにいます

 

自分で自分の心の闇をみつけること、認識することが怖いのではないかと思っています。

 

間違いもいっぱいあったし人を(子供たちの心)傷つけることもいっぱいしてきた・・その人たちにどういう姿勢であればいいのか・・私の罪を思うとただ怖いなと思います。

 

今の一番の悩みはやはりこういう生活ですからお金のことが大きいです。もう少し余裕が欲しい

 

長いこと主婦をしていたし節約は得意ですし、主人の借金も計画を立てて返済したことなど思うに無駄なお金の使い方はできない貧乏性です

 

娘に安心してもらいたいし、美味しいものでも送りたい

老後はにこやかに笑えるように経済的に豊かでありたい

今は心配をかけている主人に暖かな居場所を提供してあげたい

 

そうして暮らせている両親のもとに安心して遊びに来て欲しい

 

若く、貧しく、心も貧弱だった私でしたが、もう一度根本から、私の心から構築しなおしてこの人生での後悔を書き換えて笑って終えたいと思っています。

 

それがたった一つの望みです

 

今の環境のままではそれが叶えられないことはわかってる

 

少々のお金で株を取引してみたり、ファンドもやってみました

 

アフィリエイトは楽天ブログでリンクを貼るなど簡単なことはしてみましたがそれ以上は追求できませんでした

 

そこから反省して今度こそ1からコツコツ時間をかけてブログで資産を形成しようとwordpressを使って独自ドメインを取って・・・と考えているところです

 

html,cssなど効率はよくないのですが書かないと理解できない古い脳なので使用頻度の高いものを書き出してデスクそばに貼っています

 

60歳目前です。もう無駄にできません

 

今の仕事は体力的に限界がくるでしょう

 

朝、家を出てから帰宅するまでカウントすると2万歩の運動量です

 

このくらい歩くと食べても食べても痩せていきます(笑)

 

静かに青森で暮らしていれば安泰でした

 

でも、私の中の私が生きていなかったのです

 

今は金銭的にも体力的にもギリギリだけど私の中の私はしっかり生きています

 

私が望む笑顔の家庭を作ることができなかったけどもう一度再チャレンジして、そのことが人生にとってどれほど大切なことか

 

私の家族に今の人生で実感させてあげたい。それにはボロボロになった私を再生するしかなかった

 

ああ、そうかも知れない、なぜここまでして自分を追い込んでいるのか

 

自己再生のためなのかもしれませんね、書いていううちにヒントがみつかったみたいです。

 

ありがとうございました

 

1000文字は結構つらかったです。。。

コメントは受け付けていません。