舌だけで食事。割りばしは健康に悪い、残さず綺麗に食べることができて満足です

私は幼稚園の頃から「親の首をつねる」という癖がありました。

 

何故かは分かりませんが、他人の首をつねると気持ちいいです。

 

性的なものではありません。

 

5歳くらいから親の首を毎日つねっていました。

 

他人の首をつねると気持ちいのですが、なぜこのような症状が出るのかネットで検索しても出てきません。私は特殊な人間だと自分では思っています。

 

私は幼いころに、軽い虐待を受けていたので何か神経が狂ったんでしょうね。もしかすると人間を超えてしまった存在になったんじゃないかとも思います。

私はキノコを食べるとき、よくチェックしてから食べます。キノコの傘の部分によく虫がいるからです。

 

私以外にキノコの傘の部分を見てから食べる人など見たことがありません。虫を嫌う人が多い世の中、チェックが甘すぎるなと感じています。

 

虫が嫌いな人は、ブロッコリーやキノコをばくばく食べていますからね。虫を食べていることに気づいていないんでしょう。

 

まあ確かに虫がつきやすい食べ物は、栄養価が高いとも言われていますし。どんどん食べるべきですね。

 

ですが、人間は虫を食べるのはよくないと研究者は言います。極力、野菜についている虫は食べないように心がけましょう。

 

私はいつも食事をする時は割りばしを使って食べています。ほかの人が使った箸は使えないわけではありませんが、嫌です。

 

ですが、最近の研究で、割りばしを使うと健康に悪いということを知りました。

 

では私は何を使って食事をすればいいのでしょうか。

 

と、悩んだ挙句わたしがたどり着いた結論は・・・舌を使って食べるということです。

 

私は現在、半年間の間舌だけで食事をしていますが、特に不便に思ったことがありません。

 

逆に残さず綺麗に食べることができて満足です。舌の運動にもなって健康に非常にいいと思っています。

 

人間はもともと箸など使いませんでした。舌だけで食事をしてもいいんです。

 

さすがに一目につく店では、箸を使って食べます。変わり者こそが成功者になれるのです。

 

他人に理解できないことを増やしていきましょう。そうしたら成功が近づいてくるはずです。

 

これもまた引き寄せの法則ですかね。

 

理解できないことを増やしていくには知識を取り入れる必要があります。毎日大量の情報を頭にインプットしていきます。

 

そして全ての行動が理解できなくなったとき、本当の人間になれるのです。

 

成功者は貧乏に理解さえれません。

 

月収100マン稼いでいると言っても、詐欺師呼ばわりをされるだけです。

 

理解されないことは自分の頭の中だけに留めさせておきましょう。

コメントは受け付けていません。