プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

50代後半、実家の商売が立ち行かなくなり保証人になっていた私は破産状態に

投稿日:

松田さんの動画とたまたま出会えたことに感謝しています。

 

50代の後半に実家の商売が立ち行かなくなり保証人になっていた私は破産状態になりました。

 

その時の心情は、表現しづらくその成り行きを見守るしかありませんでした。今、考えれば、その時こそ、もっと考えうるすべてを試行すべきだったと後悔もしています。

 

これは、自分自身が引き寄せた結果だったと反省もしています。

 

当時のマインドは、空元気ばかりで体面を気にして引きこもりがちになり、その後しばらくは、その状況下で何もできずにいました。

 

この状況は、思いもしない出来事が起き始めました。

 

ローンを完済したばかりの住居の明け渡しの督促、やくざまがいの脅迫めいた電話がひっきりなしにかかるようになりこれが破産するということなのかと愕然として何も考えることができず真っ暗闇のなかに、放り込まれてもがいている自分がいました。

 

現状を受け入れるしかなく、不安ですべてが覆われて何も考えられない状態で将来の計画できず、これからのことを考えれば不安だらけです。

 

そんな中、考えようによっては、リセットしてこれから始めればいいのだと自分に言い聞かせて前を向いてより良い未来を考えるよう努めることにしました。

 

その後は、その住居に1年ほど居座り、ソフトバンクの業務委託、派遣社員としてしばらくは勤めていました。

 

その後に、住まいを明け渡した後はアパートに移り住みぎりぎりの生活が続きました。

 

派遣社員の仕事も、徐々に高年齢に達して継続が難しくなり何とかしなければと、趣味で持っていたパソコン上でネットを使ったビジネスを知り、アフィリエイトというもので何とかしようと3年前から様々な教材や塾に入りました。

 

その間に、たまたま見つけた防災関連のネットアンケートのサイトつくりの主任の仕事、その後は、役所の子会社へ勤めることができました。ラッキーなことと感謝しています。

 

しかし、アフィリエイトの学習は、今度こそはと思いながら入塾して、半年後には、これもダメかと落胆することばかりでした。

 

今、振り返れば自己中心的にこれさえ乗り切ればと考えメルマガアフィリ、LINE@塾などをくり返してきました。

 

実際に、結果を出す人も1%くらいいるようで、後で知った話では、塾生相手にコンサル目的で入塾する人もあったようです。

 

最終的には、集客をするところで自信のない自分が立ち止まってしまい「こういうことに向いていない」と前に進めなくなっていました。

 

フェースブック、ツイッターで中身のない自分を見かけ上わかったふりをしている自分をさらすことが堪えきれずやらなければいけないと頭ではわかっていても投稿もできませんでした。

 

これは自分自身の知識とその上にたった考え方、思考をいい方向へ向かせることが必要と感じています。

 

松田さんの動画の中に、好きなことをすることがいい方向へ動かすというお話がありました

 

であれば、好きなことをして、私自身は、パソコンと向かい合い、その向こう側にいる人と対話していければ、これほど向いていることないと思います。

 

いずれにしても、人の役に立つことでしかビジネスは成り立ちません。

 

何とかこのチャンスを生かしたく勉強をさせていただく機会をいただきたいと熱望しています。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.