いつも体に力が入っている人生。コンビニで物を買うだけでドキドキします

お世話になっております。

 

今回のメルマガでは、プロダクト・ライフ・サイクル理論というビジネスの賞味期限について学びました。

 

何度も読み返させて頂きました。

 

私は今、サイトアフェリエイトというジャンルのビジネスに踏み込もうとしておりますが、YouTubeや無料のブログなどで出回っている情報に注意するべきであると思いました。

 

松田様のおっしゃる通り、無料で出回っている時点で、多くの方に知れ渡り、そうした情報を知っている人たちと同じことをしては、競争することになるからです。

 

競争に巻き込まれる=死とは非常にわかりやすい方程式だと感じました。

 

競争に巻き込まれないためには、自身のビジネスモデルや方法も、いずれは変化させなくてはいけないと思っていますし、お金を生み出す方法を別に思いついたり、探し出せることがあれば、トライアンドエラーの精神でどんどんやっていくべきだと思いました。

 

将来の展望として、時代に合わせて変化させていくのは基本的な指針として捉えていますが、今はこれから伸びていくといわれているヘルスケア産業などのアフェリエイトを中心にやっていこうと考えています。

 

そして、資産の構築としてロングテールなコンテンツを地道に作っていきたいと思っています。

 

私の最近の課題としては、ビジネス収入を真剣に生み出していくという点です。

 

松田様の動画、教材を毎日聴いており、精神的にも安定し、人や物に感謝する習慣もついてきました。

 

感謝については、生まれたことに対する感謝、家族への感謝、お金への感謝、私の身の回りで起こる現象すべてに感謝して生きることを心がけております。

 

まだまだまだ、感謝し足りないと思っていますが、駅のトイレを掃除されているおばさん、会社のビル清掃の方にもありがとうございます、と伝える心も持つことができました。

 

また、他人の痛み、苦しみに少しでも歩み寄ろうとする気持ちも強くなりました。恋愛も良い方向に進み続けています。

 

不安は常に付いて回っていますが、不安があるということは成長している証であり、ゴーサインであると学んでいますので、これを良い意味として捉えています。

 

100パーセント松田様のおかげで、生きることへの精神的な余裕も出てきた今、今後も学びを続ければ間違いなく豊かな人生になると確信しております。

 

しかし、一つ足りないものは生活全般を支えるためのお金を生み出していないということです。

 

将来的な不安、大学の奨学金の返済などをいち早く解決するためにはお金が必要です。

 

お金を生み出していく必要があります。

 

また、現在の会社を退職し、自分のビジネスを持つにはお金を生み出していく必要があります。

 

そのために、地味でもコツコツと続けていき、不安があっても前向きに捉え、少しづつ歩んでいきたいと思っています。

 

最近はアイディアという項目を作り、メモ帳(アプリ)に書き込んでいますが、試してみたいことが多すぎて少し困っています。

 

もともと、何をするにも緊張する性格で、コンビニで物を買うだけでもドキドキすることもありました。そうした性格なので、いつも体に力が入っているような人生でした。

 

しかし、松田様の教えであるミッドα波を知り、それを意識して生活しているとリラックスしている時間が尋常ではないくらい増えてしまい、どんどんアイディアが出てくるようになってしまいました。

 

その結果、アイディアが浮かぶだけで楽しくなり、メモ帳にメモをするようになりました。このメモがいつ役に立つかわかりませんが、いずれ何かのヒントになる気がしています。

 

そのため、今後もこうしたアイディアをメモすることを続けていきたいと思います。忘れてしまって後悔しないように思い立ったらすぐメモします。

 

いつも長文恐れ入りますが、自分の成長が嬉しくてついつい松田様に御報告してしまいます。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。今回もありがとうございました。

コメントは受け付けていません。