プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

世界の秘密や陰謀など

心霊現象!?体に何か照射され、町中を逃げ回り、足がヒクヒク動き出し、寝れない

投稿日:

自分は、誠実にまじめに仕事をしていれば、普通に暮らしていけると、小さい頃から考えておりました。

 

なりたい職業も特に無く、仕事はどうでも良いと思っていました。

 

地元の学校を卒業して、何も考えずに就職活動もせずに、学生時代に続けていたバイトをそのまま続けていて、いざ就職をしようしたら、バブル崩壊もあり、新卒として扱って貰えないきびしい現実がありました。

 

自分の認識が甘すぎました。当時フリーターというのが言われていた時代でした。

 

それから大手工場の期間工や、努めた病院の事務でも、サービス残業やサイコパス経営者のいじめなどに合いなどなかなか仕事が定着せず、仕事には恵まれておりません。

 

病院の経営者や、医者とも面識ありましたが、人間的に醜い方も多く知ってます。福祉の看板を掲げて、実際は、患者を食い物にしている。

 

小学生の様に、酒飲んでぼくちゃんは・・・と、だだを捏ねる医者とか、もう酷いものです。

 

そんな人が医者をやっている事に、驚愕させられました。

 

日本の企業は新卒でなければ、教育もして貰えない。新卒枠から外れると、業務経験が重視され、ロクな業務経験が無い人は、社会の底辺の労働しか与えられないという現状です。

 

しばらくパチプロ生活や自分の競馬予想サイトを手掛けていた頃もありました。当時流行っていたのがニートでした。ASPとかあったかもしれませんが、知りませんでした。

 

話はずれますが、当時の私の競馬予想は、勝馬が予め決められているという理論から、出馬表の解析、暗号、騎手の配列など、のデータから、予想して、ホームページにアップしておりました。

 

例えば、過去、5年間、38番目の馬が1着に来ているデータがあったら、その情報にいくら賭けれますか?という感じです。

 

1点で万馬券も数回当てて、JRAの帯がある払い戻しなども受けた事もあります。ホームページは、趣味で書いていただけです。その年のG1レースは、私の解析でほとんど説明が出来ました。

 

それは、私が競馬が仕組まれているという事を証明するには十分な経験です。誰かが暴利を得ているのだと。

 

ワイド馬券が始まってから、なかなか儲からず、資金が底をついてしまい、まじめに働く事にしました。

 

そして30代になってから、コンピューターに関心があった為、親のお金で、ソフトウェアの専門学校に入り直し、プログラムを学びましたが、就職は、技術系の派遣会社くらいしかありませんでした。

 

そこで、就職した派遣会社の勤務先で、今の土地へ来ました。

 

派遣先の企業で、人事系の社内SEとして働いていましたが、やっていたのは、EXCEL ACCESSのVBAが主でした。マクロで、DBから社内の求人情報のHTMLTXTを自動で生成するシステムなども、一人で作ってます。

 

当時、マクロを知る人も少なく、ツールで正社員が3日掛かって作成していた作業など、3分で出来るようにしたりと、かなり重宝がられて、特定派遣で、9年も雇って貰えましたが、技術の進化と共に、私の仕事も終了となりました。

 

派遣の闇に関しては、派遣社員が起こす大きな事件などもあり、社会の闇が深いと思っております。

 

社内での教育などして貰えなく、独学でのvbaの業務経験しかなかった為、まともなソフト会社への転職はあきらめて、大型Ⅱ種免許を取って、今はバスを乗っています。

 

しかし、会社にもよりますが、バスの勤務は、長時間で、過酷です。とにかく拘束時間が15時間なんて当たり前の世界なんです。

 

朝 6:00頃に出勤して、帰れるのは21:00頃。やっと家へ戻って21:30、しかし、明日はまた6:00出勤とかなのです。勤務終了から次の日の勤務開始までが、8時間空いていれば問題ないのです。そんなのが5日間続きます。

 

やっと漕ぎつけた休日前日に、人が足りないから休出を依頼されます。早い出勤は朝3:00とかもあります。遅い日は0:00を回ります、外泊もあります。毎日8時間以上運転したら、体力も使うし、非常に疲れます。

 

休日も運転の疲れで、寝ていて終わりです。

 

そんな勤務で、事故を起こせば、全て運転手の責任、罰を受けるのは本人です。

 

バスの事故が頻繁に起こり、問題視され増えているようですが、当然です。会社や社会はプロだからどうのこうのと運転手を洗脳して自覚や責任を押し付けますが、プロである前に同じ人間なのです。

 

睡眠休養が十分に無い状態で、ミスを起こすのは当たり前です。

 

13~16時間拘束されているのにもかかわらず、さらに40-50分くらいは洗車などで帰れません。

 

会社は運行の空き時間は休憩扱いで、洗車などは労働時間として認めていないのです。8時間労働するのに13時間以上も拘束される勤務なんて当たり前です。

 

かといって、給料はそれほど高くはありません。労働基準には、拘束時間と休息期間は表裏一体のものでなければいけないと、決められていますが、守られていません。

 

そこを守らないで、時間を守ってる振りをして、監査クリアしても、実際は虚偽記載です。

 

そんな中で頑張って走っているのですが、人間関係もオレオレ君が大勢おります。会社によって違いがありますが、特にバス業界は、先輩後輩の序列が厳しく、そういう人の割合が高いです。

 

いちゃもん、言い掛かり、難くせ、揚げ足取り(IINA)。それらには、うんざりさせられています。チームワークで、相手のミスを補うとか、お互いフォローし合うという概念は、無いと言っても過言ではありません。仲間でつるむのはしますが。

 

車庫に着いてから10分で、給油、アドブルーの補給、バスのトイレ処理、金庫処理、洗車、車の水切り、フロントガラスの手拭き、次の日の客席のシートカバーの変更や航路表の準備、運転席周りの清掃、報告、点呼、車庫入れすべて一人でやらなければいけません。

 

100リッター以上入るので給油だけで10分は経ちます。まともにやったら、1時間くらいかかる業務です。

 

平素必要な会社側が行わなければいけない洗車や清掃などは、労働と認められておらず、無給労働です。まともな会社は、サポートする人がいて別の人にやらせています。

 

実は、労働組合が会社から受けて、これらのサービス残業をやらせているようです。

 

本来社員の職場環境の向上に努める事を名目に、高い組合費を取っている組合が、会社の業務を只で、社員にやらせているのですから、呆れてものもいえません。

 

それでいて、ブラック企業は許さないとかポスター貼ってるんです。笑ってしまいます。

 

以前、1か月間くらい日報にその日やった業務をすべて記入していたら、会社から、記録に残ってしまうとかなんとか、組合に相談があって、問題になったようです。

 

組合からそれを書くのを止めろとか指導され、悪口や無視をされるようになりました。金にならない仕事はやらない奴とか、不真面目な奴とか、レッテルを貼られ、今でも言われ続けています。

 

そして、組合の上層部からは、今でも完全無視され続けています。

 

大勢の人の足となり、人の命を預かって走る重要なお仕事です。寝る時間も十分に無く走らされるとは、思っても見ませんでした。

 

そして、運行ダイヤは、人の乗り降りの時間を無視して作られています。乗降があれば、バスは遅れるが、運転手がスピードを出して、カバーせざる終えません。

 

高速バスだと、おまけに、トランクへの荷物の詰め込みなどや、車内での発券があれば、その分遅れます。80キロの制限速度を95キロくらいで走らないと、遅れます。

 

遅れると、バス停のお客さんを待たせるし、到着も遅れてしまい、文句も言われる事もあるし、申し訳ないと思う為、自己責任で飛ばして走ります。

 

今の仕事の、不満ではなく割り切ってやっていますが、可笑しい点を指摘してるだけです。

 

人の命を預かって走っているのです、もう少し、真面目に取り組んでもらいたいものです。

今のこの仕事の御役目は、自分の思い込みですが、日本構造線を活性化させるお役目がある感じています。西へ東へ日本構造線を走らされています。

 

これは、この土地に来てから、2007年頃、陰謀に巻き込まて、死にそうな思いをして、はたまた、神社など、不思議な体験を多くしている為です。

 

未だに、現実であるのか、心霊現象であるのか良くわかりません。

 

体に、何か照射されていて、その照射から逃れる為に、雪の降る深夜、町中を逃げ回ったり、ひどい時には、自分が息をする度に、足がヒクヒク動き出し、夜も寝れなくなり、カタワになったと思い、その現実を受け入れるしか無くなった事もありました。

 

あまりの辛さから、喉元に、包丁をおもいっきり刺しましたが、喉に刺さらず死ねませんでした。

 

急に耳鳴りがひどくなり、右耳が数日間も聞こえなくなった事など自分が見ているもの、聞いているものすら、信じられないような、精神的な状態に追いやられる事もありました。

 

精神の迷路に迷い込み、その迷路を自分の信念によって、現実世界に戻ってこれました。

 

見えない兵器で人に危害を加える者がいると言う事も、その様な技術がある事も経験上知っています。

 

もしそんなものがあれば、リストラとか何と好都合なものなのでしょうかメンヘルにしてしまえば、勝手に辞めて行くか簡単にクビを切れるのですから。

 

それらがあった2007年頃から、もう10年も頭のてっぺんから背骨、足まで、微細に震えております。手から気(波動)が出るのもわかります。そちらに集中してしまうと、実は働くのも、それらの症状で辛いのです。スイッチを切るようにしています。

 

今年のお日さまの光は、特にその振動を大きくさせています。霊とか見える訳ではありません。

 

私の精神が健全でも、その様な事を医者に言うと、薬付けにされ、ロレツが回らなくさせられる事も知っています。

 

本人が訴えなければ、病名は付けられません。

 

例えばです、霊能者が、精神科医に霊が見えると言ったのなら、病名付けられて、劇薬を処方される事になります。それは、幻覚を見せられる薬です。

 

そして今では陰謀論という言葉で、とんでも扱いされていますが、自分の体験的に、陰謀論が真実であると思っています。

 

陰謀論とかレッテルを貼られるかなり前の話です、2006年12月に発売された、陰謀論の第一人者のRKさんの自費出版の本を、当時ネットで手に入れはじめて知りました。

 

点と点と繋いでいけば、何者かの意図的なものが、浮かび上がって来ます。偶然ではあり得ない事象を、偶然として片づけてしまっては、何も見えないと思います。

 

自分の出発点は、社会悪にあります。

 

どうして、社会は、人を苦しめる様な政策ばっかりするのだろうというのが疑問でした。誠実にまじめに働いている人が、弱い立場においやられている現実にあります。

 

あくまでも個人的な見解でありますが、そういう疑問をたどっていくと、世界の歴史や宗教や支配層の存在、ユダヤ、聖書、NWOなどに到達してしまいます。そして最終的に出てくるのは宇宙人なのです。インナーアースの地底人まで登場した頃には、基地外扱いですねw。

 

出発点が別の事柄だったとしても、最終的には同じ一点に集約してしまう不思議なものです。

 

歴史自体、捻じ曲げられてしまって、人々はそれを信じ込まされています。

 

現に今流されているニュースなど、いったいどこまで真実を伝えているのでしょうか?

 

199907ノストラダムスとか20121221マヤ歴が終わるとか、アセンションとかささやかれて、数年経ちますが
ようやく2016後半あたりから、時代の大転換期が現世に事象として現れ出したのではないかと感じています。

今になってようやく、従来の支配体制が揺らいでいると、@@@@さんも伝えております。次元上昇して軽挙されておしまいとか、そんな、ご都合主義な展開はありません。

 

しかし、今の体制が変わっても、その先のビジョンがとても重要なのです。

我々には、より良い社会、まっとうな世の中に変えて行く使命があります。

 

極悪なNWOが確立させられてしまっては、生体チップを入れられて、さらに暗黒の超管理社会が出来てしまうリスクも否定できません。いくら便利な物も、使う人によっては、善にも悪にもなりえます。

 

脳へのインターフェースは、既に研究されております。双方向なのです、とても危険です。

 

未来少年コナンなど、ニューアースの舞台での、インダストリアル勢力とそれに抗う生き方を目指す人々とのストーリが描かれています。

 

今のスピリチュアルはもっと、現実を直視するべきだと思います。

 

ポジティブポジティブと、浮かれた事に焦点を当てて、汚いものは見ようとしない。

 

引きよせの法則や波動の原理からすると、ネガティブは切り離さなければ、同調してしまい、ネガアティブを引きよせてしまうという事は、大変納得できます。

 

しかし、私は、現実的に良い悪い含めて正しい現状や真実を知らないと、好転は出来ないと思っています。

 

まさに、インターネットを通じて闇の部分に刺した光で、人々が真実に気が付き出している事が、今の時代の転換期を迎えているのではないでしょうか?

 

悪事がすぐばれる、嘘もすぐばれるようになったのは確かです。

 

そのような、ネガティブな闇や真実を、勇気を持って伝えている人達の努力を知らないで、真実を知らないポジティブに浮かれている人が、精神世界の事だけに焦点を当てて、アセンションと舞い上がっている事には、疑問を感じざる負えないと思います。

 

真実を伝えたがばかりに、命を落としたジャーナリストなど、現に大勢おられると思います。支配体制に不都合な事をすると、なぜか、ガンや病気になって早死にしている方なども多数です。

 

ピラミッドの上を下から多くの目で監視しなければ、いいように支配されてしまいます。多くの真実を知っている証人が必要です。

 

今の職場は、それでも、続けようと思えば、やっていけると思いますがとにかく体が疲れて、自分の時間がとれない為、ネットビジネスを立ち上げる為に、直ぐにでも辞めたいと考えております。

 

今は、体を休めて、自由な時間が欲しいのです。

 

タイトルに不満や怒りとありますので、ネガティブ要素を盛りだくさんに書かせていただいております。とてもネガティブな文章で申し訳ありません。

 

いいとこを探せば、もっとそういう風に書けるのでしょうが、読み返してみると文章もまとまらず、自分が何を訴えたいのかも良くわからず、恥ずかしい思いです。

 

フリーター・ニート・派遣と悪い意味で時代の最先端を行ってきた私ですが、贅沢は出来ないし、しようとは思わないし、今も、冷蔵庫や電子レンジ、テレビの無い生活を送っています。

 

肉食を絶っていた時期もありました。鳥豚牛、彼らにも感情があるのを知っています。とても醜い環境で飼育されている事には心を病んでおります。

 

***・****の予言では、日本から救世主が現れると言っております。それはおそらくは、松田さんが取り組んでおられるような事であるようなな気がします

 

ベーシックインカムの動きももそうですが、今の資本家による搾取による支配から卒業をするには、個人が自分で稼げるようにならなくてはいけない。

 

独立しているので、おかしい事をおかしいと堂々と言える人が増える。本来自分が持っている良心や信念に従って生きて行ける人が益々増える。

 

それによって社会が益々好転して、まっとうな世の中になって行くのではないかと思っています。

 

まだこの国は、全然粛正がすすんでいません。

 

消費税増税や、種子法廃止、水道資源の民営化、年金問題、働き方改革、TPPと、個人が生活する上での必要な水、食料にまで、民営化(Privatization)という私物化がすすんでおります。

 

嘘も100回言えば真実になると思っている政治、誠実さや良心の欠片も見当たりません。一般大衆が、生きて行くのが困難な方向へどんどん向かっております。

 

老後破産など、そんな流行りは、経験したくはありません。

 

これからさらに押し寄せる大津波に向けて、方舟を自分で作れるように、学ばさせて頂きたいと思います。

 

空間から、アイデアを得る術を身に付けたなら、きっと出来る、サイババさんは、空間から物質を出していましたが、そこまでではなれなくとも、現に作曲家は、空間から旋律をダウンロードしているのですから。

 

文章を書く事だって、同じだと思います。

 

宇宙と繋がれば、宇宙の叡智は無尽蔵に、あなたに降り注ぐ。

 

それは、愛の波動です。

 

貴重な情報をいつも提供して頂いて、大変感謝致します。

-世界の秘密や陰謀など

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.