プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

スピリチュアル

死をとても意識する時期…思春期ではなく、神様が本能に訴えかける洗礼では?

投稿日:

輪廻転生やカルマについては、色々な説を見てきてどれが本当なのかは知らない状態です。あまり知識もありません。

 

ただ、大学生の時に、"この道を現世でやるのはもう現実的に厳しいから、来世でやりたいな…"と思ったことはあります。

 

来世なんて常識的?に考えたら保証もありませんが、やっぱりどこかでその存在を信じているのか、信じたいのだと思います。

 

人の身体は受精した時に遺伝子をもとにしてつくられますが、意識はどこからくるのかなと思ったりします。

 

そこに生命が宿るという、科学的には証明できないであろう事象は、神様のような神秘的な存在がいると思わざるを得ません。

 

人が死んだら意識はどこにいくのかと、話題になった事が一時期ありました。

 

中高校生くらいの思春期の時は、死をとても意識する時期がありますね。意識しすぎて眠れなくなるという事は誰にでも訪れる事だと教科書には書いてありました。

 

それは人生において、ただ思春期だからで済ますのではなく、神様からの本能に訴えかける洗礼なのかなとも思っています。

 

輪廻転生に関してですが、今まで読んだ中で印象的だったのは、

 

・輪廻転生は決まっていて、生まれ変わり先も決まっている。そして次は人間に生まれ変わるか、鳥に生まれ変わるか、虫に生まれ変わるかも神様によって決まっている。すべては平等である

 

・人は罪深い業を犯した分だけ、重い罰を必ず課せられる。それは輪廻転生を繰り返しても消え去る事はない。あるいは子孫に引き継がれる。

 

このように、その人(個体の生き方?)には、ある程度輪廻転生を繰り返しても、個体値によって枠があるという説を見てきました。

 

印象的だったというだけなので、それがどうなのかは分かりません。

 

私が感じる事は、前世があるのかは分かりませんが、人の性格や生き方って、前世から受け継がれて来ているのではないかとよく思います。

 

人の人生のスタートって、この世で生まれてからではなく、もっと前から始まっている気がしています。

 

生まれつきとはよくいいますが、根本的な性格もきっと固定されていて、未来永劫変わらないのだと思っています。

 

そしてこの現世で、前世ではできなかった事を1歩踏み出せるか、それともそのまま同じ人生をまた繰り返すのか…、そんな気がしています。

 

そして私はパラレルワールドは存在すると思っています。

 

なんとなく、ここでは選択しなかった事も、別の世界では選択した私がいてこんな人生を送っている…という姿がふと浮かんだりします。

 

良いパラレルワールドを選択する為にも、引き寄せの法則があるのかなと思っています。

 

考えれば考えるほど、複雑になるかと思えば、色々繋がるような気がして不思議です。そして物事も考え方も人生も、本当はとてもシンプルなんだということも、よりはっきり見えてきたと思います。

-スピリチュアル

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.