プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

5年経っても何も変わらない。手に入れただけで学んでいない情報商材がHDDを圧迫

投稿日:

私は約40年間、1つの会社で働いてきました。そして、後2年ほどで定年退職を迎えます。

 

会社での仕事に特に不満があったわけではありませんが、毎日往復3時間の通勤地獄とは、もういい加減オサラバしたいと、いつも思いながら過ごしてまいりました。

 

定年後は、何か独りでビジネスをやって生活して行けたらいいな~と思い、5年ほど前から、ネットを使ってひとりで出来るビジネスの情報を、本格的に探し始めました。

 

一人ビジネスや、自分に最適なビジネスを見つけられる方法等をうたっている「情報商材」を購入したり、起業家○○マニュアルという謳い文句の教材を購入してみたり、起業の初心者向けのセミナーに参加してみたり…たくさんのお金と時間を使って来ました。

 

それなのに、一向にやりたいビジネスが見つからないのです。

 

ネットに関係することで、いままでやってきたことは…

 

・約8年前にTwitterを始める。フォロワー(約8200人) 

・6年前にヤフオクを始めて、いまでも継続中。

・4年前にまぐまぐを始めて、いまでも継続中(週刊:発行数55部)

・3年前にFacebookを始める(友達:約150人)

・1年前にまぐまぐを始めて、いまでも継続中(日刊:発行数11部)

・ブログ:JUGEM⇒はてなブログ⇒アメブロを現在更新中

 

講師から良いとアドバイスを受けたメルマガ(週刊)は4年間も継続してはいるものの、55部しか読まれておりません。今では、続けることだけが唯一のモチベーションになっている状況なんです。

 

ブログも、SEOに強い?という講師のアドバイスを受けて、最初に書いたブログは、JUGEMでした。

 

しかし、いくらブログを更新しても、誰かが読んでコメントをしてくれても、ちっともビジネスには結びつかなかったので、だんだんとやる気が失せてきて、更新しなくなってしまいました。

 

時代の流れとともに、ブログの種類も、はてなブログ⇒アメブロへと変えながら、書くことだけは続けていますが、そろそろ、目的もなく書き続けることに限界を感じてきておりました。

 

自分の部屋の中を見渡してみれば、起業やセールス、マーケティング、自己啓発等に関する本が山積みされている 

 

手に入れただけで学んでいない情報商材等もHDDを圧迫してきている…

 

それなのに、5年経っても、何も変わった(成長した)感じがしないのです。

 

思い起こしてみて、今更ながら私が怒りを感じることは…

 

教材やセミナーを販売している人達は、「この商品さえ手に入れれば成功出来る」というような謳い文句で商品を売っているのに、購入した人達のその後について気にかけている人は皆無だということです。

 

起業出来る方法を買わせておきながら、買った人が起業出来ないのは自己責任だというわけです。

 

つまり、「言われた通りに行動出来ないあなたが悪いんです」ということで終わりにして、また新たな教材を販売して平気な顔をしているんです…

 

最近、いったい何をすればいいのか解らなくなって来た…

 

そんな状況の時に、松田さんのサイトに出会ったのです。

この人(松田さん)なら、今の自分が何をやったらこの蟻地獄のような状態から抜け出せるのかを、知っているかもしれない。そう直感したので、この講座に申し込んでみた次第です。

 

ひとりで、「世の中の役に立つ、自分がやりがいを感じられるスモールビジネス」を見つけて始めるためには、一体なにから手を付ければ良いのでしょうか?

 

そして、その為には、何を止めれば良いのでしょうか?

 

ご教授頂けると幸いです。

 

いままで、一番の失敗談・怒りを覚えた出来事としては3年ほど前に、レンタルサーバーを借りて、ワードプレスを導入した時の出来事です。

 

やっぱり、無料ブログでは自分の努力が報われないのではないか?

 

そう思い立ち、思い切ってワードプレス導入の講座に申し込んでみました。

 

プラグインの導入等、何をやっているのか、意味は理解出来ませんでしたが、とにかくマニュアルどおりにやってみた結果、一応ドメイン取得、レンタルサーバーを借りてワードプレスを導入するところまでは、進めることが出来ました。

 

ところがある日、サーバーを借りている会社から「メール大量配信を確認いたしました」という件名のメールが届きました。

 

自分はまだ、ワードプレスを使って何もやっていない状態だったので、相手が何を言って来ているのか、メールの内容が理解出来ませんでした。  

 

サーバーを借りている会社からのメールの内容は、以下のようなものでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

契約中のサーバースペース【○○○○○】より、【301】通のメール送信を確認いたしました

禁止事項で定めた、1時間あたりのメール配信数を超過しております。
その為、現在アカウントからのメール送信を制限いたしております。

○○○○○!レンタルサーバーは共用サーバーのため、禁止事項に記載された制限値を超えるメールの配信についてはお断りいたしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなメールが毎日届き、件数も【301】⇒【3005】へとどんどん増えて行ったのです。

 

そしてその度に、「迷惑行為を止めて下さい」という主旨のメールを送りつけられたのです。身に覚えの無いことで、自分が悪者扱いされていることに、ものすごい怒りを覚えました。

 

しかし、どうすればこの問題を解決できるのか、全くわかりませんでした。

 

結局、どうすればいいのかわからなかったので、折角苦労して借りたレンタルサーバーを解約して、苦労して考えたドメインも使わなくなってしまいました。

 

後でわかったことは、悪意のある誰かが「自分が借りていたサーバーを踏み台」にして大量のメールを送っていたらしいということでした。

 

お金をどぶに捨てて、悪の手伝いをしていたようなものです。

今日も、Bulk Mailフォルダーをのぞいてみたら、訳の分からない件名のメールが300件ほど入っていました。いくらフィルターをかけて対策をしても、一向に減ることはありません。

 

本当に迷惑以外のなにものでもありません。一体誰にも読まれないようなメールを、どうしてこんなに大量に送ってくるのでしょうか?彼らの目的が良くわかりません。

 

最初のころは、フィルターさえかければ次回からは防げるのにとタカをくくっていましたが、それでも同じ件名のメールがくるので、どうしてなんだろうーと調べてみたんです。そうしたら、返信先のメールアドレスが変化していたのです。

 

つまり、同じ件名なのに、送り先のメールアドレスが毎回変わっていたのです。だから、いくらフィルターをかけても、いたちごっこだったというわけです。

 

それからは、いくら対策をしても時間の無駄だとさとったので、もう見ないように決めました。

このようなすごい?技術を、どうしてもっと人の役に立つことに使わないのだろう…

 

そう思いながらも、それに対して何もできない自分が情けないです。

 

以上です。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.