プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

理学療法士からリハ助手へ。患者からクレームを言われ対処できないのが怖い

投稿日:

理学療法士という仕事をしていましたが職場で仕事ができなかったので上司の計らいでリハ助手という立場になりました。年は30歳です。勤続は7年。

 

以前は月収手取りで20数万あったのですが、いまは手取りで12万程度になってしまいました。一人暮らしもやめ実家に帰り両親の世話になっています。

 

上司の人には戻りたくなったら言ってといわれましたがまた戻っても同じように患者からクレーム(治らないとか、痛くなったとか)を言われ自分で考えて対処できない問題もいっぱい出てきて対応できなずに他人に迷惑をかけるのが怖いのでそのままでいます。

 

周囲共うまくコミュニケーションが取れずこのままではいけないと思う気持ちがありどうしていいかが見えてきません。

 

職場に行くと特に理由もなく苦痛だったり息苦しさだったりを感じます。それは自分の言いたいことを言えなかったりするためだとは思いますが、周囲の人間が怖いなと思います。

 

また、理学療法士の仕事をしていた時はセミナーや書籍の購入、協会の会員費、交通費も合わせると月々10万程度消費していました。

 

3年くらい続けたので合計すると300万くらい浪費してしまったと思います。正直気になった項目のセミナーに乱雑に行っていたので何も残らなかったのかなと感じます。今思うとちゃんとピラティスやヨガの資格取得や足底版やSJFなどのコースを受講をした方が患者さんのためになると思いました。

 

そんなこともあってか正直いってビジネスに投資するのも怖くなってしまい八方塞がりになってしまいました。

 

実は以前の職場でも同じような事態になってしまってこのまま転職活動をしても同じ結果になるのではないかと思い転職も怖いです。

 

以前の職場は理学療法士→介護へ一年で今のところへ転職

 

さらに飲食店、倉庫、ライン等のバイトも学生の時やっていましたが、満足にできたためしがないので他の職業に転職するのも不安なのです。

 

なんというか自分が情けなくてネットで稼げる手段を模索していました。自力で稼ぐ手段さえ確立できれば安心だと思いました。

 

両親にも恩返ししたいし(家を建て直してあげたり、孫の顔を見せてあげたり、旅行をプレゼントしたりなど)、自分に自信を持ちたいです。金銭的に余裕が出来たら今度は考えて恩返しだったり自己の投資に充てたいと思いました。

 

今の自分は仕事もうまくいかず何もできないと感じており、毎日を無駄に過ごしているなと感じます。どうしていいかもわからずネットで色々検索していて自分に合った稼ぎ方はないかなと探しておりました。

 

どれも疑わしくお金がかかると思いました。(情報商材、高額塾など)

 

月々5万でもいいので継続的に稼げる手法を確立できれば自信もつくのではないかと思い相談させてもらいました。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.