量子物理学は引き寄せの法則を証明できる。数学と宗教は一番宇宙に近いと感じる

 松田さん、いつもお世話になっております。ステップ3までなんとか漕ぎ着けました。

 

その為、前回より間が空いてしまいました。宜しくお願い致します。

 

今回のテーマは、正直申し上げて全く疎く、どこから手をつけていいのやら途方にくれました。そのため、このレポートが書き進められず、一番しんどいテーマでした。

 

そもそも都市伝説ってなんだろう?と疑問に思い、とりあえず手っ取り早くyoutubeを漁っていました。

 

結論から申しますと、驚きの連続でした。子供の頃見ていた都市伝説系のTV番組は、確かUFOの企画が多かったように思いました。当時はとても眉唾もので、架空の話に見えていました。

 

が、最近の都市伝説は、それらの事柄が事実として前提で話が作られていて、いつの間にか真実だったんだ!と思うに至ったこと、それらがあったからこそ新しいテクノロジーの到来があることを知りました。

 

過去、世の中に電気が発達した時、インターネットが発達した時、そしてAIが発達している今、人類の可能性が目覚ましく進歩している状況下で私はどう生きるのか?と考えざるおえませんでした。

 

お金の成り立ちについても同じで「シークレット」を見て、この世の見え方がガラリと変わってしまいました。

 

一時期、苫米地英人さんに興味を持ったことがありました。当時の私は「ずば抜けて賢い人ってなんかすごい。全然、意味わからんけど。」と思っておりました。ただ、あの方は数学者であり僧侶である方で、数学と宗教は一番宇宙に近いんだろうな〜と漠然と感じておりました。

 

量子物理学が引き寄せの法則を証明できるという話を知ったときに、真っ先に苫米地さんを思い出してし、「やっぱりね」と感じたことを覚えております。

 

これらをきっかけに、スピリチュアル系の動画を見漁って、表現方法の違いで、受け取り側の感じ方がこうも違うものかということに気がつきました。

 

真心を感じれらる発信者とそうでない発信者がいること。受け取りにくい発信者とそうでない人がいること。まさに学びでした。

 

今後私は方向性を定めていかないといけないと感じました。大分類は見えているつもりですが、そこからどこまで落とし込んだら、世の中に貢献できるレベルになるのか、そんなことを疑問に感じました。

 

いろんな方が作っているサイトがアフィリエイトなのかただのブログなのかも分かるようになってきました。それすら気づけなかった自分がいたことも発見でした。そして、以前はアフィリサイトに嫌悪感がありましたが、いまでは「この方も頑張ったんだな」と思えるようになりました。

 

この意識の変化はとても新鮮でした。

 

お金を稼ぐことにブロックを掛けてしまう意識は誰でも持つ時期があるようで、私もそうでしたが、いまは柔軟に受け入れられる気がしています。

 

もっと学んでもっと腑に落ちる経験を重ねていきたいです。

 

それもこれも、ここまでに至るきっかけをくださった松田さんのお陰だと思っております。

 

有難うございます。

コメントは受け付けていません。