プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

虐待で両親とも逮捕。モデル体型にする為に食事制限をさせていた事件に腹が立つ

投稿日:

 思い出しても腹が立つのは、今年3月に起きた東京都目黒区で起きた、@@ちゃんという女の子が虐待されて亡くなった事件です。

 

両親とも逮捕されましたが、@@ちゃんに対する虐待の内容が酷すぎて怒りがこみ上げてきます。

 

@@ちゃんは、満足な食事も与えれず、日常的に暴力も振るわれていたそうです。時には、真冬のベランダに裸足で何時間も出されていたそうです。

 

こんな事がどうして”しつけ”と言えるのでしょうか。

 

極めつけは、反省文としてノートを書かせた事でしょうか。

 

5歳の子供に、毎朝4時に目覚まし時計をセットさせ、”もっとちゃんと出来るようにするから ゆるしてください”とか”あそぶってあほみたいだからもうやめる”とか。これを見たときは、全身が怒りで震えました。

 

我が家には、子供はいませんがそれでもこういう感情になります。

 

親たちは、何も思わなかったのでしょうか?

 

@@ちゃんは、母親の連れ子だったと聞きます。

 

百歩譲って、父親側に愛情は芽生えにくいかもしれませんが、母親は自分のお腹を痛めて産んだ子にどうしてこのような事ができるのでしょうか。

 

また、この父親、モデル体型にする為に食事制限をさせていたとか。もう意味がわかりません。

 

@@ちゃんに対して食事制限させておいて、自分たちは中華料理を食べに行っていたとかいう報道もありました。この家族は、元々香川県に住んでいたそうです。

 

香川県から東京に引っ越後は、引っ越しの挨拶周りの時以外、外出した形跡がないと近所の防犯カメラの映像で分かっているそうです。もう、すでに軟禁状態だったようです。

 

@@ちゃんは、東京へ引っ越し後は、幼稚園や病院などは一切連れて行ってもらえず、外部との繋がりを完全に遮断されていたようです。

 

警視庁の調べで、この両親は、虐待がばれるのを恐れて病院に連れて行かなかったと供述しているそうです。

 

では、このようになるまで、児童相談所は、何をしていたのか。

 

香川県の児童相談所は、@@ちゃんの虐待については、把握していたそうです。

 

香川県は、@@ちゃんの引っ越し後、引っ越し先を突き止め、その引っ越し先の品川の児童相談所に、緊急性の高い案件であると報告しておりました。

 

しかし、その情報は上手く伝わらずに、@@ちゃんに会おうと努力はしたものの、品川の児童相談所は、@@ちゃんに一度も会うことなく、3月2日に体重が12Kgと痩せた状態で死亡していました。

 

香川県は、品川の児童相談所に緊急性の高い案件だと伝えてあったにも関わらず、引っ越しして1ケ月足らずで結愛ちゃんは、死亡しました。非常に残念でなりません。

 

この品川の児童相談所にも怒りを覚えます。

 

今後、このような事件が二度と起こらない事を切に願います。また、同時に@@ちゃんのご冥福をお祈りしたします。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.