プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

健康問題

命の大切さは当たり前。疑問を持つなんて子供でも人間としてありえない

投稿日:

今回あまりうまくまとまる自信がありませんが書いてみました。

 

こういうことがあった、というよりは根本的な感覚を述べることになりました。意見というより心の中に聞いてみるとこんな感じの強い思いでの答えが返ってきました。↓

 

生命というテーマは究極なので逆に腰をすえた形では口にしたいと思ったことがありませんでした。

 

ニュースなどを見たときにそれについて語るというか、考えたことを家族で言ったりしますが。

 

だって日常とか感じること全て全ての大元です。

 

色や音楽を感じたり話したりどこかへ行ったり何かを思ったり見たり歩いたり感動したり。幸せ、心地よい、風を感じたり好きになったりその感じること思うこと見聞きすること知ること、呼吸、する事、全てですよ。

 

良いなという体験(もちろん辛かったり大変だったりする事があるけどそれは生命の根本性がどうであるか決める理由には本来ならないと思います)書き切れませんがその全てです。重要というレベルでさえない位、口にできないくらい根源の意識です。

 

良く最近は学校などで「命の大切さを〜」とか話すそうですが、考える頭脳を持つ人間として生まれてきた以上は例え子供だろうが言われないとわからないとでも言うことなの?と私は感じています。

 

当たり前じゃないかと思うので疑問を持つなんて、子供でも人間としてありえないと思います。

 

だってその子供自体、自分が「生きて」いるんですから。わかるもなにも大切さもなにも、お話しにならない。それ以上のことがある?

 

その上で全てが成り立つんでしょう!と強く思います。

 

もちろんそういうお話しをする先生方は改めて深いところからされているのだとは思うのですが。

 

また、食べられてくれる魚とか、あとは蚊取り線香で落としてしまう蚊とかをじゃあどうなの?と何か理屈的に言ってくるのもちょっと違うと思います。

 

それは差別という事ではなくて、「こうこうだから」といえる思想的な事で語り切らないと納得しないとか言えるものでなく、本能的感覚で「言わずもがな」なんですよね。

 

生命そのものへの着目というより、生命とはそれによって生まれる、可能になるあらゆる全てだと思います。

 

成功もなにもかも。なかなか道がみつからなくてもなんとかしようと思うのも。思い出も未来も全てそれです。だから限りありません。

 

逆にそれがない場合を考えたら宇宙は星だけがあって、それで神様というかそういう意志や摂理もなければ、引き寄せられる方も引き寄せる方も考えられなくなってしまい、いったいどんな、想定する意味のない世界が想定できるんでしょう?という話しになります。

 

胸の心臓とか脳の一部とかを外からみて生命というのではなく、持っている側から見て、感じ、聞き(その一部ができない場合があっても)体験する全てです。

 

それは確かにシーラカンスからみた海の中の景色かもしれないし、古代の地層を見て何億年の歴史を知覚して思いを馳せる人の心かもしれません。

 

逆に生命あっての宇宙だと思います。また世界であり現実だと思います。

 

もっと言えば究極的には生命しかない。そういう観点から生命に関した新しい視点がまた解明されてくればいいと思います。

 

小さな世界の中で閉じ込めて考えずに、本来はどんなにものすごく大事かとさえ言う前に根本中の根本なのか、たとえばとても辛い中に今ある人もちょっとだけ立ち止まって、0.1ミリでもいいからまずはそのことを考えてみて欲しいと思います

-健康問題

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.