プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

スピリチュアル

緑色の小さいオッサンは霊なのか!?集団ヒステリーとテレビでは言う人もいるが…

投稿日:

神さまとか、霊とか、妖怪とか、なんなのだろうな、と思うことがあります。

 

UMA、未確認生物は、一昔前のシーラカンスのように、実在しているけれど、はっきりと確認されたわけではない、でも存在する生きものなのだろうな、と思っています。

 

いまだに新種の生物は発見されているからです。そういう生きものなのでしょう。

 

シーラカンスのように、近い将来に解明される日がくると思っています。

 

しかし、わからないのは、都市伝説にある、口さけ女や、緑色の小さいオッサンです。出現場所はさまざまで、でも目撃者はたくさんいます。

 

近所の小学校でも、緑色の小さいオッサンを見たよという子がたくさんいたのです。テレビでは集団ヒステリーだと言う人もいますが、そうなのでしょうか?

 

自分が通っていた学校ではありませんが、同じ市内の小学校では、ぜったいに通ってはいけない道というのがありました。口さけ女が出るというのです。親たちもそこを通るのを禁じています。

 

子供たちだけが騒ぐならまだしも、親たちも禁じるとは本当に出るのか。そもそも出るのは本当に口さけ女なのか。

 

そしてそれは、なんと分類すればいい存在なのでしょうか?そういう生物?霊?神さま?

 

私は、自分に見える生身を持たない存在がなんなのかわからず、分類できずに悩んでいる時期がありました。

 

今はあまり見なくなって、大きくひとくくりにして霊と呼んでいい存在なのだろうな、たぶん、という考えに落ち着いていますが、本当に?と思う気持ちも残っています。見なくなった理由もわかりません。

 

きっと人にはわからないことがたくさんあるのだろうと思いますが、疑問は疑問なのです。

 

宗教文化の学問をしていたことがあるのですが、高尚な先生に私の疑問など鼻で笑われたことを覚えています。

 

まあ文化の学問だったので仕方ないのですが。

 

世界中の神々を知ると、いろんな姿の神さまがいます。姿がない神さまもいますが、蛇だったり鳥だったり炎だったりします。

 

でもそのどれもが、その神さまの役割というか性質というか、そういうのを現している姿をしていて。

 

人智のおよばない存在のはずなのに、なにか人が決めたような姿だな、と思うことがあります。

 

人智のおよばない…だから、人には考えつかないような力があって、存在があって。

 

人の頭ではわからないことなはずなのに、人が決めたような姿で存在して。人の考え、想いも人智のおよばない存在に組み込まれるということでしょうか

 

口さけ女や緑色の小さいオッサンもそういう存在に組み込まれているということでしょうか。

 

考えが堂々めぐりします。

-スピリチュアル

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.