プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

軽いうつ病でどうしようもない気持ちが爆発。家を反抗期の中学生みたいに破壊した

投稿日:

40代女性です。私は頭が悪かったので、手を動かす仕事をと考え、15年前から美容関係の施術者として一人でサロンを開きました。

 

当初はお客様も沢山来てくれて嬉しく、忙しすぎて休みも返上して朝から晩まで働きました。

 

私の性格上、前月の売り上げを下回ると『ダメだ…』と考えるようにもなりました。そしてそのうちに朝起きるとまず『死にたい…』と思うようになってきました。

 

それと以前からの姑と小姑の嫌がらせも重なり、死にたい気持ちは増していくばかりでした。主人との口論も絶えず、どうしようもない気持ちが爆発した感じになり家の中をまるで反抗期の中学生みたいに破壊したりもしました。

 

自分でも普通でないことは理解していたのでいくつかの病院に行きましたが、良くならず、やっといい先生に出会えた時にはボロボロと涙を流しました。

 

病名は『軽いうつ病』。うつ病とは分かっていましたが、こんなにも辛いのに私は軽いんだ…と驚きました。

 

あれから仕事もセーブして収入は少ないけれど心身を壊してまで働く意味はないと思っています。今でも薬は飲んでいて、もう6年くらいになります。

 

けれどもやはりお金がない将来の不安と年老いた両親のことを考えるとたまらなく不安になりますが、私には他にできる仕事もないのです。

 

そこでアフィリエイトを考えるようになってきましたが、機械音痴なので、とてもハードルが高く、自分なりに調べていって松田さんに辿り着きました。このメールを送るのに2ヶ月も考えていました。

 

他のアフィリエイトのセミナーに参加してみましたが、私にはちょっと分からない内容だったりもしました。

 

確かに詐欺のようなこともあるかと慎重になっていますが、松田さんはお顔も出していらっしゃるし、優しいお気持ちが本当に伝わってくる方だと思います。

 

宜しくお願いいたします。

 

婦人服の小売店を閉店し、自己破産。趣味のギターも売りました

 

 66歳男性です。

 

「世の中、人生に関する不満や怒りについて」がテーマですが、私は今までの人生を振り返って世の中に感謝しています。

 

もちろん仕事上でだまされたりしたことは何度かあります。その時はは悔しくて仕返しをしてやりたいともかんがえたこともありました。

 

20歳からレディスのアパレル関係の仕事をはじめ、58歳までずっと厳しい仕事環境のなかでがんばってきました。

 

32歳で転職して、全国に卸営業をほとんど東京で一人から始め(九州の小倉が本社)在職15年で8億4千万までうりあげることができました。九州本社にもビルを建てることができました。

 

ここに書いたのは自分の仕事の勲章と思っているからです。これ以外誇れることはありません。

 

その後独立して婦人服の小売店を埼玉に出店して6店舗までになりました。一生懸命でしたが、10年で閉店しました。資金繰りがまにあわず、倒産し自己破産をしました。

 

なにより悲しかったことは、妻の涙でした。お金のことで銀行その他から追及されることもありましたがそのことよりもです。

 

最悪は自宅を競売で出なくてはならなかったことです。妻には本当に申し訳なかったといまでも思っています。

 

倒産直後は、本当にお金がなく家族にもつらい思いをさせました。私の唯一の趣味のギターは40年も大切にしてきましたがやむなく売りました。

 

当時の付き合いのあった人たちへの思いはその後スーッと離れていきこんなものかと落胆したこともあります。

 

その後は、アルバイトや年金を早くもらうようにしたりして生活をしています

 

今後の生活の不安、妻へこれからの残りの人生をすこしでも豊かにしてやりたいと思っています。

 

社会へも、やり直しの機会を与えてもらい本当にありがたいと思っています。もし自分が少しでも収入に余裕ができるようになったら社会へも還元したいと思います。

 

取り留めない内容と思いますが、これが自分がいま社会に対して思っていることです。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.