プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

顎関節症で奥歯を無意識に噛み締めている。そのせいで奥歯が斜めに倒れています

投稿日:

クセというのか…。ものすごいマイナス思考な考えをします。

 

しかも、負のループ型です。マイナスな考えが延々とつづき、出口が見えないのです。

 

そのせいでうつ病になったのか、うつ病になったために、ますますマイナス思考とループ思考に磨きがかかったのか、自分でもわかりません。両方かもしれません。

 

今もその思考の中にいます。苦しくてなりません。ひどいときは死ぬことも考えてしまいます。

 

先日も、死にたい、ではなく、どうやって死のうか、を考えていました。たまたま家族から電話がきて、思いとどまりました。

 

死にたいと、死ぬことばかり考えると、家族に言おうとも思いましたが、ただでさえ経済的にも心配をかけている身です。言えませんでした。

 

今も言えていません。友人にも言えません。

 

言ったらまるで、かまってちゃんだと思われそうで、うざいと思われそうで、言えないのです。

 

そんなことを思う人達ではないとわかっているのですが、怖いのです。不安なのです。嫌われたらどうしよう、と。

 

そしていくら考えても、解決しないことを延々と考えつづけてしまいます。一歩踏み出せば解決するかもしれないことも、その一歩が踏み出せずにいて、延々と負のループのなかです。

 

一歩が踏み出せない。怖い。苦しい。なんで他の人は出来ることが、私は出来ないのだろう。

 

もう死んでしまいたい。死のう。でもその勇気もなく。ぐるぐると同じところをまわっています。

 

このままではいけないとわかっているのですが、抜け出せないのです。

 

そんな思考にとりつかれて、体も健康なわけもなく。苦しいです。

 

もうひとつ。いつの頃からなのかわかりませんが、しているクセがあります。

 

それは、奥歯を無意識に噛み締めていることです。そのせいで、私の奥歯は斜めに倒れています。そして顎関節症になりました。

 

顎の痛みだけではなく、めまいを起こすこともある顎関節症。

 

めまいのせいで起き上がることもできず、起きても何かにしがみついていないと体をささえられません。世界がまわっていました。いえ、私の目がまわっていただけなのですが。

 

まともな生活がおくれず、食事をしても戻してしまうので、気づけば体は骨がういたガリガリの体になっていました。

 

初めは顎関節症だとは知りませんでした。そんな病名はきいたこともありませんでした。ただのめまいだと思っていたのですが、よくなりませんでした。

 

あちこちの病院へ行きましたが、原因がわからないと言われ、本当に途方にくれました。

 

そんなとき、ある病院の先生に「顎関節症だよ」と言われ、なにそれ?と思ったのを覚えています。ストレスがあると奥歯を噛み締めてしまうのだと先生に言われました。

 

顎関節症の治療は終わり、めまいに苦しむことは減りましたが、今また奥歯を噛み締めている自分がいます。

 

ひどくなったマイナス思考と負のループのせいでしょうか。

 

まためまいに苦しむのはごめんなので、気がついたら奥歯の力を抜くようにしていますが、噛み締めている時間の方が長いようです。この負のループから抜け出したいです。

 

どうしたらいいのでしょうか。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.