プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

メダカの世界もイジメが。一匹を皆でつつきやがて、メダカはストレスで死にます

投稿日:

私は小学生の頃イジメとなるのかわかりませんが、こんな経験があります。

 

体が小さかった方で、休み時間や放課後によくみんなで相撲やプロレスごっこをしてやられてました。本当はあんまりやりたくなかったけど、ドラえもんのジャイアン的なガキ大将がいて、いやいや参加していました。

 

でも、学校から帰って、また集まって川に山にと遊びにいくのは楽しかった記憶があります。今でも一緒に酒を飲む仲間です。

 

当時は、嫌な事もあるさと考えていた記憶があります。

 

中学生の時には、ある友達がイジメられていました。好きな女の子がいたのが皆にバレて、からかわれたりしていました。でも、その子も負けん気が強く、ケンカをしていたのを覚えています。

 

現代のネットに絡んだイジメとは違い、からっとしたものだった気がします。先生も見つける度に、ビンタしてましたし、スゲー怒られてました。

 

体罰は、何があってもダメとわかりますが、昔の先生は、出と引きがしっかりあった気がします。

 

私も、朝の国旗掲揚の時には、その場で国旗に注目する決まりを破り、運動場で遊んでいて、友達三人ビンタ喰らいました。先生が、カチャカチャと腕時計を外す仕草を、今でも覚えています。

 

今は、大問題でしょうが、昔は当たり前でした。

 

家の次男坊が、中学生の時、不登校になった子供がいました。イジメではかったと思います。

 

次男坊は、一緒に部活動サッカーをする仲間だったから、心配して毎日朝から学校に行こうと、誘いに行ってました。暫くして、その子は登校するようになり、またサッカーを頑張るようになり、キャプテンにまでなりました。

 

また、あまりにも暴言ばかり吐いて皆に相手にされない子供も一人いました。その子は、休み時間や部活動サッカーでも、周りが相手にしてくれないため、家の次男坊は、その子に積極的に近づき遊んだり、サッカーを練習したりするようになりました。

 

何故、そうするのか?聞いてみたら、「○○君は、本当は寂しがりやで、皆と仲良くしたい筈だから」と、答えました。

 

その後、彼のお母さんから、「○○が、△△君がいつも自分に気遣ってくれて嬉しい」と話してると聞きました。
中学校の先生からも、同じように聞きました。

 

見て見ぬふりをしなかった息子に感心しました。小さな頃から、誰にでも優しい子供だったから、そのまんま成長していったんだなーと、嬉しかったのを思い出します。

 

イジメで命を断つ子供が無くなりません。イジメている子供達の家庭に問題があると、私は思います。建前や世間体ばかり大事にしたり、全く子供の自由にさせたり、甘やかしだったり。

 

家庭で、両親や家族がしっかり背中を見せて、色々話して、子供の状態をある程度の距離からしっかり把握しておかないとダメです。

 

私は、妻を外でも誉めます。もちろん子供達の前でも。そして、「お母さんは仕事で疲れて帰ってくるから、お前達が出来る事は自分でやること」と教えてました。私は、家にいるときは必ず、洗濯物を片付け、掃除もします。子供達は、しっかり見てくれていたみたいです。

 

今では、母親の代わりに夕飯まで作ったりしています。

 

二人の息子は、陸上自衛隊に勤務していますが、自衛隊内でもイジメはあるそうです。酷いイジメではなく軽いイジリみたいにやられる隊員が次男坊の部隊に居ますが、彼を週末休みに、次男坊は我が家に連れてきます。

 

皆で、ワイワイ酒を飲みながら楽しそうにしています。こいつは、働きだしても中学生の時と同じようにやってるんだなと感心しました。

 

子供自慢みたいですみません。

 

イジメは無くなる事は難しいでしょう。

 

メダカを飼っていますが、メダカの世界にもイジメがあります。一匹のメダカを皆でつついたりします。やがて、メダカはストレスで死にます。原因は自分が生き残る為にと聞きました。狭い水槽に沢山入れると、特に酷いみたいです。

 

まあ、動物は生きる為に、より強い種を残す為に必要な事です。これまで繰り返された摂理でしょう。

 

人間も同じとは言えませんが、以前、戦争や大災害は、増えすぎた人口を減らす為の神様の行いだと聞いた事があります。真実はわかりませんが。

 

イジメと自殺、本当に心が痛みます。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.