プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

自傷行為の前兆か!? 幼少期は爪をかんだり皮をむしったり、髪を抜いたりする事が

投稿日:

私は母子家庭に育ちました。幼少期は爪をかんだり皮をむしったり、髪を抜いたりする事があったので、自傷行為の前兆があったのかもしれません。

 

カッターで自分を傷つけてみようと思ったこともありましたが、踏みとどまり、今ではそういった事はあまりありません。瘡蓋などは未だにすぐ剥がしてしまいます。

 

あと、口の中を凄くかんでしまいます。わざとかみます。唇や、ほっぺたの裏側ですね。口内炎などができた時にもわざと噛んでしまいます。

 

なにか意味があるのでしょうか、、、

 

思考の癖といえば、すぐに言い返すという部分ですね、、、一旦飲み込むことが必要なのもわかっていますが、営業職が長かったせいか、なにか返すと言うのが悪い癖になってしまっているようです。

 

あと、出かける時に、火の元を異常にチェックしてしまいます。鍵を締めたかどうかも何度も確認してしまいます。

 

何かの不安障害か何かではないかと思ってしまいます。酷いときには一度家に帰って確認までしてしまうほどです。昔はそんな事なかったのですが、歳をとるにつれひどくなったように思います。

 

常に必要になるかもしれないものを持っておきたいと言う癖のようなものもあり、外出時の荷物が多くなり持っていると安心しますね、、、

 

車の中にもあると便利なものを入れておかないと安心できないので、色々な物が入ったカバンが沢山になってしまいます。

 

昔から荷物が多いですね、、、よくいる、ソーイングセットとか、絆創膏、薬とか、なんでも出てくるタイプです、、、

 

親友にも親、兄弟にも遠慮があり、本音を言うことができません

 

私は、51歳の女性です。小学校に入学するまでは、明るくて活発な子供でしたが、学校にボス的な子がいて、その子の機嫌を損ねると無視され、他のみんなからも仲間はずれにされるということがありました。

 

その子と出会ってから、人の目を気にするようになってしまい、人の顔色を窺って自分の本音を言わない子供になってしまいました

 

自分の気持ちを話せないと何となく、本音ではないお世辞のような言葉しか言えない自分になってしまい、それは、中高年になった今でも治っていません。

 

親友にも親、兄弟にも遠慮があり、本音を言えない自分がいます。

 

そして、中学生のころから、赤面症となり、先生にさされて、本を読むと声が震えるようになり、顔が真っ赤になってしまい、恥ずかしい思いをしました。さされるのが恐怖に感じる毎日でした。

 

今でも、人前で話したり、仕事で発表したりすることもあるのですが、同じように、赤面、声の震えがあります。薬を飲んで対応している状態です。

 

あと、短期記憶障害まではいかないのですが、数分前の会話の内容を思い出せないということが度々あり、仕事時は、忘れないようメモするようにしているため、仕事のロスタイムがかかり困ることはあります。

 

これからもっと、年齢を重ねたときどうなってしまうか不安があります。

 

コンプレックスは、沢山ありますが、髪の毛のコンプレックスが一番大きいです。天然パーマで、毛が細くて湿気の度合いでヘアースタイルが日々違ってくることがとても悩みです。ストレートヘアにとても憧れます。50過ぎになり、ますます天然が強くなっています。

 

ルックスにもコンプレックスはいっぱいあります。足が細すぎてズボンが似合わない。胸よりおなかがでている。など。

 

治せない不幸な悩みは、夫の病気です。5年前に肝硬変になってしまってからは、腹水がたまり、手足が細くなり、顔色が黒くなり、昔の夫の面影がどんどんなくなりとてもつらいです。

 

認識力の低下もでてきて、理解力も乏しくなってきています。こんなはずじゃなかった、元気なころは楽しかったと思い出せば思い出すほど辛いです。現実をいまだに、なかなか受け入れられない状態です。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.