プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

おでこが広い…頭皮が柔らかいとハゲないと聞き手を使わずに頭皮を動かすように

投稿日:

わたしの理解されない癖は手を使わずにおでこというか頭皮を動かすことです。

 

わたしは若いころからおでこが広いのがコンプックスでした。

 

中学校時代、友人からも、「おでこ広いね〜、将来禿げそうだね。というかもうはげやん((笑)」とからかわれていつも、気にするようになりました。

 

なんとか、せめて現状を維持したい。なにか方法はないのか?ネットがまだ普及していない時代でしたし周りの大人に聞くのも気が引けました。

 

意を決して母に相談しても「そんなことで悩んでんの?幸せなやつやな〜」と相手にされませんでした。

 

わたしにとってはなんともし難い大きな悩みでも大人にとってはたわいもない話なわけです。

 

これは自分でなんとかするしかない!まずは本屋に行って調べてみましたがあまりハゲ対策の本など近所の本屋には置いてありません。

 

あってもはげに効く薬品はこれだ!食品はこれだ!などお金などない中学生の私にはとうてい無理な本でした。

 

とハゲ対策に行き詰っていたある日テレビを見ていると芸能人の上岡龍太郎さんが私がハゲないのは頭皮が柔らかいからである。と話していました。

 

これだ!と思ったわたしは頭皮を柔らかくするぞ!と意気込みましたがそもそも頭皮が硬いのか柔かいのか自分ではわかりませでした。とにかく指で頭皮をグリグリ動かしているだけでした。

 

そんなある日テレビを見ていると衝撃が走る映像がありました。

 

モノマネタレントのコロッケさんが誰のモノマネかはもう覚えていないのですが、自分の頭皮をさもかつらの様におでこののび縮みだけで動かしていました。

 

周りの家族は大笑いしていましたが、わたしは鳥肌が立つほど感動していました。これだ!これができれば頭皮が柔らかいということだ!

 

一目散に部屋に行き、鏡のまえでやってみました。

 

きっとかなり練習が必要だろうなと思っていましたがやってみるとなんとすぐにできました。

 

俺って頭皮柔らかいやん!やったぞ俺!うれしくてしかたありませんでした。はっきりいって馬鹿ですが、その時は涙がでそうなくらいうれしかった。

 

それからは、ひとりの時はいつも頭皮を動かしていました。トイレ、風呂、寝る前の真っ暗な部屋の中、人知れず頭皮を動かしていました。

 

そんなある日学校の授業の時げらげらと笑い声が聞こえました。横を振り向くと隣の席の女の子がこっちを見て笑っていました。どうしたのかな?と思い声をかけました。

 

すると「あんたコロッケのコピーしているやん」

えっ・・

「あんたカツラやろ?」

えっ・・

 

わたしは頭皮を動かすのをやりすぎて、無意識でユサユサと動かしてしまうようになっていたのです。もちろん卒業まであだ名は「コロッケ」となりました。

 

それからもこの癖は治っていません。

 

今では人前ではあえて頭皮を硬くするようつとめている私です。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.