プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

健康問題

保証人・連帯保証人制度、人の借金で自殺は日本だけ。2‐300万の借金が最も多い

投稿日:

私が生涯出会った人たちの中で、最も尊敬する大好きな女性、祖母との死別は10年経った今でもとても悲しいです。遠く離れて暮らしていたので、人生においても何度も会えていません。

 

今でも、本当に会いたい。話がしたい。声が聴きたい。あの昔話に出てくるような丸くてかわいい柔和な笑顔に会いたい。

 

全然優しくできなかったことを何度後悔してもしてもしてもしきれない。愛する人との死別より辛いことがこの世界にあるのだろうか。と思う。

 

それでも、祖母は年齢的に寿命を全うしたと言えばそうなのでしょう。そうであってもこんなにも辛い。

 

まして、愛する娘や夫が道半ばで、或は急に事故や災害、急病死などしたら・・考えただけで内臓が口から出そうになる。愛するものが増えることは、不安や恐怖を同時に抱えるんだと日々感じています

 

もう一人。大切な友達が自ら命を絶ちました。5年前です。

 

身に起こる全てのことが、必然だとするならば、この悲しみは私に何を伝えてくれるために起こっている現象なのですか

 

人は愚か過ぎて、信じられないほどの辛さを経験しないと学べないからでしょうか

 

事故、津波、豪雨震災、猟奇殺人、

 

スピリチュアルや、自己啓発を沢山学び、物事の理や、宇宙の法則、引き寄せ・・

 

大分腑に落ちているつもりでも、残酷な死別を目の当たりにするといつも、これらの法則では越えられない、消化できない、思考が止まる・・・あまりにも残酷過ぎる

 

愛犬の突然死から始まり、大好きな祖母が亡くなり、本当に大好きだった叔父が亡くなり、そして・・大好きな友人が自ら命を絶った、全て同じ時期だった

 

順番に私に慣れさせとしているの?次は誰?そんな忍び寄る恐怖さえ感じました

 

あれから5年、あれ以来近しい人が去ってしまうようなことは起きていないけれど常に、突然の死別は、残された方がきっと辛い。こんなにもこんなにもこんなにも辛い思いを愛する人たちにさせてはいけない、少しでも長く生きてあげたい、そんな風に思う

 

でも本当は、短くていい 短く充実した人生でありたい、そんな風にも思います。きっとそれは、経済に不安があるからかな。

 

経済をきちんと掌握でき、振り回されないなれば、愛する人たちと、少しでも長く、生きていたいと思えるのかもしれない。その為にもできることがあるかもしれないなら、頑張りたいと思うのだけど。

 

日本だけだそうですね。人の借金で自殺する国・・保証人制度 連帯保証人制度。2‐300万円の借金で亡くなる方が最も多いと聞きました。

 

我が家にも借金があります。住宅ローンだけど、たまに背中がぞくっとすることがあります。お金は本当に怖いです。これは私のマインドブロックなのかもしれない。そう思ってきたけど・・・

 

お金が原因で生きることを諦める。そんなお金に支配される人生だとしたら、なんて悔しく切ない

 

自分でお金をツールとしてコントロールする。そうでなければいけない。

 

沢山沢山お世話になり、迷惑を山ほどかけた両親が、年老いてもまだ苦労している。

 

何とかしてあげたい。最後楽しい人生だったと笑顔で楽しんでもらいたい。

-健康問題

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.