プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

斜視…鏡で正面を見る練習もしたが、どうしてもどちらかの目が横にずれてしまう

投稿日:

私は人の目を見て、話す事が苦手です。

 

小学校の頃にクラスメイトに言われたのですが、「どこ見て、話してるの?」と。そう言われて、はじめ何の事か分かりませんでした。

 

しばらくすると、その理由がだんだんと分かってきました。

 

どうやら私は、いわゆる斜視(アッチャ目)で、両目が正面を向いていない様でした。自宅で鏡を見て、正面を見る練習もしたのですが、どうしてもどちらかの目が、横にずれてしまいました。

 

学校や、社会では、相手の目を見て話す事は、基本とされておりますし、私もその通りだと感じております。ただ、どうしてもそのようにできません。

 

しかも、自分自身が相手を見ているときに、自分の目がどの方向を向いているか確認できないからです。

 

社会生活では、どうしても相手の目を見て話さなければいけない場面がありますので、なるべく伏目がちになって話す癖がついております。

 

相手の目を見て、話さないのは失礼だと思っておりますので、相手にはとても申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

また、それに伴って、自分の意見や気持ちを相手にしっかり伝えることが苦手です。「どこ見て話してる?」そう言われるのが怖くて、ビクビクしてしまいます。

 

現在はコールセンターの仕事をしております。理由は、パソコンの画面を見て、お客様と電話で対応する事が基本だからです。あまり、他人の目を見て話す場面が少ないため、選択しました。

 

しかし、これからの将来、松田様が動画でも言われているように単純作業はAI化され、今の仕事も将来性がないと思われます。

 

アフィリエイトという言葉を本格的に1年前に知ってから、レンタルサーバーの設定までは行ったのですが、あまりの膨大な情報の前に、一体何を行えば良いのか、正直分からなくなり、全く作業が行えませんでした。

 

勿論、自分が作業を行えないのが一番の原因ではありますが、トレンドアフィリエイト等、続けられるとは自分自身思えなかったからです。

 

そんな中、数あるYOUTUBE動画の中から、松田様の動画に巡り合うことができました。

 

1週間で全ての動画を視聴、拝見させて頂き、ついていくのはこの人しかいないと直感致しました。

 

斜視についても私にとって悩みの一つではありますが、それとは別に25歳頃から発症したアトピー性皮膚炎が15年ほど完治しないことも悩みの一つです。その痒みに夜も熟睡できる事はほとんどありません。

 

先の見えない不安を払拭し、心に余裕が欲しいです。

 

松田様を信じて、これから精進して参りますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.