プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

パワハラ(暴言、罵声、陰口、いやがらせ)を職場の先輩や上司から経験しました

更新日:

松田さんこんにちは。また今回も相談メールを送らせていただきます。

 

今回は、職場や学校のいじめ体験、いじめた事、いじめられた事、いじめの目撃、いじめの悩みについて知っている事について、自分が、これまでに見たり聞いたり勇気がなく見過ごしたり、経験したことを中心に過去の記憶と近々の出来事をまとめて語らせていただきます。

 

ただ、この手の話題を今回は文面ではありますが、人に伝えるというのは自分自身どういいますかその気が進まないし伝えた先もあまり良い影響がない故にこころ苦しくなることを念頭においていただけるとありがたく思います。

 

まず、職場や学校のいじめに体験についてですが、自分は幼少期からあまり体が丈夫ではなく胃腸風邪をよく引き学生期は学校を休むことが多かったです。

 

とくに、高校に進学してからは家庭環境でも問題が起こり軽く不登校に近い状態になっていました。

 

いま思い返してみて小学、中学の間はいじめは少なくとも自分に対してはありませんでした。高校でクラスメイトから話しかけられないはありました。(どの程度をいじめであると捉えるかは難しですが。当時も自分から声をかける事もまずありませんでした。)

 

職場では、いじめというかパワハラ(暴言、罵声、陰口、いやがらせ)は職場の先輩社員や上司から「今から一年前に実際に経験しました。

 

(当時に限らず、自分はおもに人間関係からストレスを抱え鬱病にはなっていませんが精神にこたえるものがあり数回程は職場をかえています)

 

次に、いじめの目撃について語ります。職場の目撃については、おそらく自分からほぼないといえます。

 

職場では、自分は不必要に人と接しないようにいつも心がけて行動をするようにしているのでその職場で誰かが仮にいじめを受けていても気が付かないとおもいますね。そのぐらい自分の人間関係は希薄なものです。その意味でいえば学生時期は割かし目に入れて気がつくことができたかもしれません。

 

最後に、いじめの悩みについて知っている事、気が付いたこと、思うことについて語らせていただきます。

 

いじめはうまく言えないのがアレですが、人間というヤツは強いヤツが弱いヤツを自分の子分にしたくてそれでもってその弱いヤツのちょっとしたところが気に入らない、そいてバカにする下にみる。仲間にしない、だからいじめていたぶって困らせて弱らせてやろう。

 

みたいな考えというのか意思みたいなものでおこっている。と自分は思うのです。(※話のそもそもから外れている気がする。毎度すみません。)

 

では、自分がいじめに悩みについて少し語らせていただきました。それでは、失礼します。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.