プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

健康問題

アルコール性肝硬変の夫。普通にできていたことができなくなり、うつ状態に…

投稿日:

現在の不満というより、悩みなのですが、夫が不治(アルコール性肝硬変)の病で労働ができず、私の収入だけでは、治療費などの負担もあり生活ができない状態であることが悩みです

 

仕事から帰れば、夫は、アルコールを飲まないと約束した日でも飲んでいて、寝ている状態(一滴ものんではいけないと医師に言われているのですが、それは夫は出来ないので、禁酒日をもうけて飲める日と分けて生活している状態です)

 

そういう状態で、私の仕事と、夫の介護と家事。貯金を崩しての生活で、精神的、肉体的に疲れてしまっています。これから、どうなってしまうのか不安でなりません。

 

明るく生きたいのですが、心から笑えない、職場ではそんな私生活をだしてはいけないので、空元気でいることも辛いです。

 

夫は、病気になる前は、明るく優しい人間でしたが、病気をしてからは、車の運転ができなくなり、自転車にのれなくなり、いまでは、歩いても転んでしまうことが多く、何度も救急搬送されてます。

 

一人での遠出の外出ができなくなってしまいました。普通にできていたことができなくなり、精神的にもうつ状態になっています。

 

そんな姿を見ているとこんな人じゃなかったのにと、こんなに頑張っているのにどうして良いほうにいかないのかと、怒りがわいて、夫を怒ってしまったり。そんな自分に自己嫌悪に陥ることも多いです。

 

何とか、奇跡がおきるのではないかとすがる思いで、夫の治療には、百万単位の治療もやりました。

 

私は高校を卒業してから、今までずっと休まず働いてきました。子供も望みましたが、恵まれず、病気の夫をかかえる中高年になってしまいました。

 

ただ、私は健康で、親には健康な体に産んでくれたことに感謝しています。

 

不健康で働けない家族を抱えていて、生活に困窮してしまう家庭に対しての援助のようなものもなく、ただ、家族が頑張るしかない世の中に怒りを感じることはあります。

 

給料から引かれる税金はバカ高く、国に沢山税金を納めていますが、こういう家庭に対しての援助は一円もありません。なんとか、方法はないものか毎日考えています。

 

生活費は、毎月10万づつたりなく貯金を崩しています。この生活がいつまで続くのか、とにかく不安でなりません。

-健康問題

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.