プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

仕事

浪人中、月謝を前納し予備校へ。病弱の父親が不慮の交通事故で急逝し、跡継ぎに

投稿日:

自分だけが、大学には進学出来ませんでした。私の年令は現在、78歳でもうすぐ、傘寿となります。

 

私は男ばかりの3人兄弟でしたが、兄貴と弟は有名国立大学を卒業して、一流の上場会社に就職、定年退職後も別の会社ではありますが、再就職して、ゆったりとした生活を送っています。

 

私が卒業した高等学校は、九州ではピカイチと言われている旧、黒田藩の藩校だった学校で創立は1783年(天明3年)ですから現在から数えると、235年の歴史を誇り、当然、有名な進学校ですので多くの在校生が、毎年の様に東京大学、京都大学、をはじめ各種の国立大学、早稲田、慶應義塾等の有名私立大学にも進学しています。

 

当然のように私も国立大学に進学すべく計画していたのですが、私が高校3年生に進級しようとしていた3月の半ば頃に、商売をしていた父親が、急に体を壊し、商売の経営の方も上手く行かなくなったようで、「1年間だけ高等学校を休学して、商売を加勢してくれないか?」と言ったのです。

 

その時、兄貴は国立大学の法学部を卒業予定で就職も一流の上場会社から「内定」をもらっている、弟は中学校生で無理だものですから、ちょうど、私にお鉢が回って来たものです。

 

当然に私もいろいろと考えました。

 

私の出身の広島県が同郷で、同じ建築への志を持っていた友人とは、世界的な建築家の「丹下健三」(東京大学大学院卒業、広島市主催の広島平和記念公園のコンペに参加した際、見事1位で入選、大阪万博の「太陽の塔」や「東京都庁」の設計者)にあこがれて受験対策をやっていたのですが、病弱の父親のことが一番に、兄、弟のことも考えると大きく悩みました。

 

同じ建築家志望の友人は「俺も浪人するかも知れんし、1年位、直ぐだぞ、大学で待っとくぞ。頑張れ!」、とも言ってくれました。

 

最後には、叔父貴の「孝行する、時には、親は無し。と言うこともあるぞ。」と言う話を聞き、「親孝行も、良かろうぞ!」と思い、1年間だけ、休学することにしたのです。

 

それからが、大変でした。なんとか、高校3年生から学校に戻りましたが、休学していたこの1年間には丁度運悪く文部省による、学制や授業カリキュラム等の変更があったらしく、学校に戻ったら同級生は既に習っている学科が休学して未習の私は全然、分からないないのです。

 

たとえば、試験問題の、数学の「微分積分」や、「物理の法則」なんて以前に教えてもらっていないものですから、良い点数は取れません。

 

一時が万事、で大学受験は見事に不合格。

 

当然ながら浪人暮らしで、高い月謝を前納して、巻土重来を期して予備校へ通っていましたが、病弱だった父親が不慮の交通事故で急逝。

 

どちらかと言えばフリーの身だった、浪人中の私にまた、お鉢が回って来たのです。

 

やむなく、父親の商売の後を次ぐこととなりました。

 

商売は慣れないこともあり、「鳴かず飛ばず」で、会社務めもして、営業畑で日本一や、九州一の成績を上げながら、会社の招待で、海外旅行は12ヵ国位行きました。何回かの転職もして、定年退職。

 

ここで、年金の計算ですが、一部上場の会社や国家公務員からの退職なら、いざ知らず、2ヶ月に1回の、少しの厚生年金と、決して多くはない、国民年金ですから、多寡は知れています。

 

しかし、もっと、不遇な人もいます。

 

誰でも、自由にならないのが、「運の命」と思いつつも、まあ、健康だけが取り柄です。

 

年は取ってもパソコンだけはなんとか、動かせます。インターネットで少しでも老後の資金を稼ぎたいものです。

 

「ネットビジネスなら、稼ぐことは出来る!」と聞きました。皆さん、「ネットビジネスなら、稼ぐことは出来る!」その方法を教えて下さい。

 

同類項の同年配の友人もいます。教えてやりたいのです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

-仕事

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.