最低な歯科医!?手洗いもまともにできず、虫歯も取りきれない、二次的な虫歯に…

ステップ1 世の中に対する不満や怒りについて。

 

松田さん、いつも為になるお話しをありがとうございます。

 

私は「最低な歯科医」についてお話します。これまで20年ほど勤めてきた歯科医院は3軒、今の所は今年で8年目になります。

 

色々な先生をみてきましたが、今からお話しする先生は人としても最低でした。

 

虫歯や歯周病は感染症なのをご存知でしょうか?虫歯になってしまった歯質は綺麗に取り除かなければ、細菌が残り後々銀歯や詰め物の下で気づかないうちに二次的の虫歯になります。

 

虫歯の痛みの原因は虫歯によって歯質が失われ、歯の神経に近い所まで露出し、痛みにつながります。さらに進むと歯の根が感染し、根の先に病巣ができてしまう事もあります。

 

その先生は技術的にも不器用で雑、手洗いもまともにできず、手袋を患者様ごとに新しい物と交換する事ができません。手に石鹸泡が残った状態で口を触ろうとするので顔に泡が付く事もしばしば。

 

目も悪いようで、見えてないのか、診れないのか分かりませんが虫歯を取りきれない事は毎回なので、私たちスタッフが「(虫歯の歯質が)残ってます」と言うと、虫歯の歯質ではないとキレます。恥をかかされる事を極端に嫌い、新しい事がなかなか習慣にならないのはアスペルガーだからでしょうか?

 

こうして治療された歯は、虫歯が残っていますので二次的な虫歯になる方が他院に比べ圧倒的に多いのです。

 

銀歯は健康保険で2年間の保証のようなものがあります。外れて無くなったり、壊れたりした場合、2年間は歯科医院が負担してやり変えます。この保証期間内、もしくは保証が切れる頃に、虫歯が大きくなって再来院されるので、形が変わり違う治療となるので保証外です。また長い長い治療が始まります。

 

他院でも長い年月の間、そうなる事もあるかと思いますが、この先生の治療は2年もつか、もたないかです。

 

ですが患者様は文句は言いません。「先生ごめんなさいね、私の口がこんなだから」と言います。先生と患者様は本気で治療をやっているようなので、患者様に事実をお伝えする事はありません。

 

全ての治療に対して雑ですので、酷いのは今回の話(虫歯の治療)だけではないのですが、1番分かりやすいかと思い虫歯の治療についてお話ししました。

 

そしてもう一つ許せないのが、無駄に来院回数が多い事です。誰しも一度でできる治療を沢山して早く終わりたいとは思いませんか?

 

1日1箇所しかやりません。しかも月をまたぎ、月に一度請求できる管理料(患者様負担は100円〜300円)をとります。管理されているのならスタッフも納得できます。

 

ですが先に申し上げた通り、目が悪く見えてない、誤診が多いので、こればかりは許せないのです。しかも「僕が心配だからもう一度様子を診せに来てください」などと言い月をまたぎます。誰の為でしょうか。

 

詰めたもの、被せたものが2年程で外れる。「我慢できなくないけど何となく痛い」などのような症状を伴い、再治療。10年以上来られている患者様は、同じ歯を何度も何度も再治療されています。

 

それでも先生を信じていらっしゃる患者様が大勢ですので先生が絶対的存在です。歯の治療は直接命に関わることではないので気づかれにくく、痛みがなく噛めれば問題にはなりません。

 

できる限りの最善を尽くすのが医療従事者ではないかと思っていますので、私にはこの先生が歯科医院を続けていられるのが不思議でなりません。治療された歯の10年20年先を考えるとゾッとします。

 

もし、なかなか治らないなどの時は、他院の先生にご相談される事をお勧めします。

コメントは受け付けていません。