母親に利用されマンションを購入。ローンが原因で彼女とも別れ、転職もできない

松田様、初めまして。悩みは2004年に購入したマンションのことです。

 

現在、私(42歳)、母(68歳)、弟(38歳)の3人で暮らしております。父は私が小学6年生の卒業を前にして、1989年3月に心不全で他界しています。

 

現在のマンションに入居する前は、都営団地に住んでおりましたが、収入超過で退去する必要が出てきました。当時、私と弟は働いており、母は無職で収入がありませんでした。

 

母は主に私の収入をあてにして、近隣の新築マンションを物色しはじめました。

 

自分はマンションを買うなどという発想は頭の隅にもありませんでしたが、その時はあまり深く考えずに、母の提案に乗ってしまいました。自分と母が共同世帯主となり、頭金等を払った残り2000万円くらいを35年ローンで返していくことになりました。

 

ローンと管理費を、自分2:弟1 くらいの割合で返してきておりましたが、時は流れ、2014年春のこと。弟が3年間、資格を取るため学校に通うことになったのです。

 

私と弟は同じ職場(眼科スタッフ)で働いており、仕事に関連する資格だったことから、半日学校・半日出勤というスタイルを認めてもらえ、3年間学校に通い、2017年春、無事に資格を得て卒業できました。

 

その3年間は弟の収入も半分以下になるため、私一人でローンと管理費を払ってきました。そして卒業後に復職し収入も元に戻ったら、弟にローンを全て引き継いでもらうことになっていました。私が家を出て、彼女と同棲して結婚することになっていたためです。

 

しかし、弟は職場スタッフからの壮絶なパワハラにあい、失意のまま復職の5ヶ月後、2017年8月に退職します。
私は弟にマンションのローンも引き継げなくなり、それが原因の一つで彼女ともうまくいかなくなって別れてしまいました。

 

その時、マンションを買ったことについて、初めて深く考えさせられたのです。マンション購入は、それなりに高揚感があったし、今でも住めて良かったとも思える。しかし、自分が「欲しい」と思って買ったわけではなかった。

 

仕事が理不尽なことが多くて転職したくても、給料が下がることは必至なのでできません。また誰かとお付合いして同棲や結婚の話になっても、それが叶いません。様々な制約を感じています。

 

ある意味、言い方は悪いが「母親が我が子を利用してマンションを購入させた」とも言えるのではないのか?
そんな悶々とした思いが頭から離れないのです。

 

母親は様々な言い訳をして、ほとんど働いてきませんでした。だからと言ってそれを責めたことなど一度もありません。3人の子供が成人するまで、シングルマザーとして一生懸命がんばってくれたのだから、これでいいと思っていました。私がローンを払えている限りは。

 

働かなくてもいいから、何か人生に有意義なことをしてほしいとは思うものの、現実は、ネット・テレビを日がな一日見ては寝、見ては寝、の繰り返しです。

 

将来に悲観し、希望も持てず、やる気を完全に失っています。私に言わせれば、リビングデッドです。なので、私がローンを払えなくなった場合、母親一人でマンションを維持することは当然不可能です。

 

弟は、以前よりは収入は下がったものの、今では別の職場に就職しています。しかし、週の半分以上は彼女の家で半同棲生活をしており、そちらに4万円ほど納めて、我が家にはほとんどお金を入れていません。

 

今は何とか一人でも支払い続けることは可能ですが、仮に私が転職した場合、ローンを払えなくなる可能性が高いです。私自身はマンションを売ることも考えていますが、母親が反対して聞く耳を持ちません。

 

秘密裏に行ってもらった査定では、売却益が数百万円出るため、全て母親にと思っています。当然それだけでは数年で尽きるので、その後も母親への援助はするつもりです。

 

長々と書いてしまいましたが、世間一般では、結果として「子供にマンションを買わせる」ことは普通にあるのでしょうか?

 

宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。