障害者のパソコンの職業指導員、利用者に教えようと携帯アフィリエイトを始めたが

私は、中高年の仲間入りを果たしましたサラリーマンです。

これまで東京でパソコン関連の会社を数社渡り歩き30歳でリストラにあいました、その後もパソコンの関係の仕事をしておりましたが、障害者のパソコンの職業指導員として現在の会社に入社し、そこの利用者にパソコンの仕事を教えておりました。

 

当時はパソコンでデータ入力を始めとしてアンケート集計などの仕事が結構ありましたが、数年後に個人情報保護法が成立してから個人情報のデータは一切企業からいただけなくなりました。

 

利用者の仕事の収益が激減したためインターネットで仕事探しをはじめました。そしてそのころアフィリエイトに出会いました。

 

そのアフィリエイトを知ったのが2007年の春頃でした。TV番組のガッチリマンデーで携帯アフィリエイトやセカンドライフ、株などネットで成功した事例をいくつか紹介されていました。

 

そこで、私はアフィリエイトを覚えて利用者に教えてあげようと思いました。紹介されていた中で私は簡単に取り組めそうな携帯アフィリエイトを選んでその成功した方のブログからノウハウを購入し携帯サイトをたくさん作りました。

 

金額は2万円台だったかと思います。クレジットで買いました。今思えばこれが悪夢の始まりだったようです。

 

さっそく携帯アフィリエイトを始めてサイトを作りましたが一向に稼げませんでした。それどころかアクセスが二桁もない状態に気づきました。多分自分がメンテで触った回数のみだったんでしょうね。

 

その後は、アクセスをとにかく増やす方法をネットで調べまして、ツールの存在に気づき次々と貪るように買いあさりました。

 

また同時にブログアフィリエイトやツイッター、フェイスブック、中国輸入やアマゾンの物販そして株取引やFXも経験しましたがどれも中途半端でそれぞれのツール購入費や高額塾代金で借金がどんどんかさんでしまいました。

 

それでもアフィリエイトで稼いだら全部返済できるという夢を追い続けてクレジットカードも新規に発行しては借りて購入していました。

 

気がつけば数百万の借金と使えない(使えるけど使いこなしていない)ノウハウの山が残りました。稼げたのは月千円前後・・・これでは月々の返済もできません。

 

それでも最後の勇気を振り絞り、高額塾に入塾したところでギブアップ・・・分割での支払いが滞ってしまいました。

 

当時流行りの過払い金の返還に期待を込めて司法書士や法律事務所を渡り歩きましたが1円も戻らないことを聞かされ、自己破産。

 

家族親戚にすべてを打ち明け肩代わりしていただきましたが、破産する前に打ち明ければまだ良かったのですが、現在もカードは一切作れずローンも組めない状態です。

 

こんな私ですが、まだアフィリエイトでの夢を捨てきれず、1からやり直したいと思い、貴サイトにたどりつきました。

どうかアフィリエイトを学ばせてください。よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。