4歳の頃、父がグキッとひねって顔が曲がった。顎関節がギシギシで左側に違和感

 私のコンプレックス・・・私が4歳直前の頃だと思います。父が私の顔を右手で掴み、上に持ち上げてから顔をグキッとひねって顔が曲がりました。

 

それまでに一度、同じ事をされ、その時は自分で下あごを思い切り両手で持ち上げて、外れていた左の顎関節がガン!っと入ったのですが、子供心に次にやられたらもう元にはもどせないぞ・・・!と思っていたのですが、顔を掴まれ、持ち上げられてしまいました。

 

顎関節の所を強く掴まれたまま、「やめて!外れる!」と訴えても辞めない父、そばで見ていた母も知らん顔。

 

そして訴えもむなしくグキッっとひねられた後父のもとから逃げ、下あごを上に必死で持ち上げましたがやはり入らず。どうしたらいいのか、なんでこんな事をされるのか全くもって理解できませんでした。

 

その頃は保育園に通わされていたので、翌朝保育園へ行くと、友達のお母さんからも先生からも、「顔、どうしたの??」と聞かれ、父が私にした事を話しました。

 

ですが周りの人達は、それ以上のアクションを見せる事は有りませんでした。

 

「誰も助けてくれない」私の中で絶望感が広がっていました。そばに母が居たからか、人の家の事にそれ以上関わりたくないのか、気づいていてもそれ以上進展が無い朝でした。

 

その後、父が「顔どうしたんや!」なんて聞いて来たんです。幼き日の私は「自分がやったくせに!医者連れてって!!」「やめて!って言ったのに」と訴えましたが、「大きくなっても直らんかったら医者連れてってやる!!」なんて言い訳ばかりの父親。

 

母親も父親に同調していて、医者に連れて行こうともしませんでした。そのうち近所に住む父方の祖母も私の顔に気付きどうしたか聞かれたので、説明したうえで医者に連れて行って欲しいと頼んだのですが、こちらもスルーされてしまい、やはり誰も助けてくれないのだと思い知らされました。

 

「早く何とかはめないと、このままになってしまう!」と危機感を持った私は、わざと風邪を引く事にしました。そうすれば医者の目に留まる筈と考え、風呂上がりに涼しい場所で裸でいた御蔭で見事に咳が出てきた訳で

 

そこで祖母が「医者行くか?」と聞いて来たので、私は即答で「うん、行く」と答え翌日病院へ。

 

その先生は私を取り上げてくれた先生でもあり、ずっとお世話になっていた先生なので、すぐに気付いて「顔どうしたんや?」と聞いて来たので私も状況を説明したり、「先生治して!」と訴えたのですが、その先生もそれ以上関わりたくないような雰囲気だったので「何で誰も助けてくれないの!!??」と訴えたり、「あんなひとが父親なんてイヤヤ!!」「殺される!」「僕が変な死に方したら、犯人は絶対アイツ!!」と訴えていました。

 

抵抗むなしく、風邪薬だけ処方されて帰った記憶が有ります。 

 

言い訳ばかりの父親、そんな父を盲信する母親。全くもってクソ親としか思えませんでした。4歳前の子供に何してんじゃ!!!っとしか今でも思えません。

 

当然のように、その後も何処かの病院を探すでもなく、私は顔のゆがみに関しては放置され続けました。不自然に曲がった顔、顎関節がギシギシで左側が今でも外れているんだか歪んでいるのか違和感がずっと有ります。

 

30代の後半、自分で総合病院の口腔外科で診察してもらいましたが、口が開くなら大丈夫なのだとか・・・40代になるも諦められず、今度は大学病院の口腔外科を受診するも、こちらも触りたくない様子で追い返される始末。

 

それでもインターネットを検索して顎関節を扱っている整体院を発見し予約を入れて診察してもらいましたが、曲げられた直後ならまだ何とかなったかもしれないが、もう骨も成長しきっているとの事で解決には至りませんでした。

 

ネットで調べて思ったのが、どうも顎関節は医者も触りたくない箇所のようだと言う事。完全に八方塞な感じになりました。

 

美容整形で何とかなるなら何とかしてみたいのですが、どこでやって貰えるか情報に辿り着けていません。見つけたところで莫大な費用がかかるだろうと予想は出来るし・・

 

父は、私が祖母に可愛がられているのがそんなにも気に食わなかった、或いは母親を息子に盗られたとでも思い、私に危害をくわえたのでしょうか??自分は強い存在なのだと示したかったのか??

 

今でも謎のままだし、左側が外れているせいで、かみ合わせも歯並びも悪く、右上の歯が治療しても2年以内にガキッっと欠けたり。そこに力が入り易いんです。困ったもんです。

コメントは受け付けていません。