39歳、現場仕事で転落し腰椎横突起骨折。後遺症の背中の痛みで軽作業もできない

学習障害などはありません。(気づいていないのかもしれませが自分では普通に生活してきました)

 

身体の障害やルックスですがルックスは特に気にしてないです。特にお洒落でも無くバブル時代もブラント品の服や時計が欲しい訳でもなく、実用的な物を好みます。

 

ただ汚れた服などはだらしがないし、サラリーマン時代はヨレヨレのスーツは失礼なので量販店でそれなりに揃えてました。同僚からは着る物には気を使っていると思われていたようです。

 

私は他人より物持ちが良いようで結構期間使用している物でも綺麗に使っていると言われた事がありますが、私から言わせれば、なぜこんなにキズだらけにいるのか不思議に思います。

 

障害もありませんが、身体の弱点は扁桃腺、首、腰です。

 

扁桃腺は子供の頃から弱く、冬になると必ず高熱と喉の腫れで学校を休み、医者から抗生物質を処方して貰い数日寝込む状態でした。これが酷い年は冬場は毎月あり子供ながらに嫌だと思いました。

 

病院では大人にいれば体力が付くのでこのままで良いと言われましたが社会人になってもこの状態は続きました。20代前半ではフィットネスクラブに通ってみても変わらずです。

 

20代後半の冬場に毎月熱を出し病院通いを調剤薬局の薬剤師も心配する程でしたが扁桃腺の摘出手術はやるな言われサプリメントなども服用しましたが相変わらずの状態です。この時仕事をしながら通信制の短期大学に通っていましたがこの熱が原因で半年卒業が遅れました。

 

30代になりウエイトトレーニングジムに通うようなり、体重も20kg増量しまがやっぱり同じ状態です。

 

体調が悪くて病院へ行っても丈夫そうだからと薬は処方されず、うがい薬だけの処方で後日高熱と喉の腫れで再び病院へ行く事に。こんな状態か数年続きある時は1ヶ月治らない時もありました。

 

36歳の時にこの時は独り暮らしをしていて実家とは別の地域に住んでいましたので、かかりつけ医が新しくなり
普通の人より遥かに熱を出す頻度が高いから専門医に行くように勧められこの年扁桃腺の摘出手術をうけました。

 

その後は熱を出す頻度は減りましたが過去2回かなりキツイ熱を出すようになりました。扁桃腺を摘出した為喉の奥が上気道炎になるのです。これはかなり酷く痛みもありますがせき込んで食べた物を全て吐く程です。

 

またこの2回は薬が合わず2ヶ月間治らず、医者を数件変えてなんて事もありました。最初の時はこれで仕事を辞め
2回目の時は就職が決まっていましたがこの時はできず、たまたま良心的な会社だった為かなり期間が開いてから採用して貰いました。

 

首は20代後半で分かった事です。10代後半から偏頭痛が酷く偏頭痛になると嘔吐し数日寝込む程のものです。

 

鎮痛剤は効かずただ暗い場所で寝ているだけ(偏頭痛の時は光が眩しいのでカーテンを閉めて暗くしています。)
医者に行っても鎮痛剤しか処方されず特に悪い所はないと言われました。

 

25歳位から背中がガリガリするようになり28歳で酷い肩こりになり、どうにもならないので整体へ通院するようになりまた。ここでこれらの原因は首からだと言う事が分かりました。

 

この時期はとても忙しい時期だった為、半年程度通院しては止め半年程度でまた悪くなり通院の繰り返しでした。肩こりは治るですが背中がガリガリするのは治らすの状態です。

 

30歳になり時間的に余裕が出来た為ウエイトトレーニングジムに通うようになり、この背中がガリガリする状態が4ヶ月で治りました。完治ではありませんね。

 

ガリガリは治りましたがウエイトトレーニングで平均より上半身は伸びず、何が悪いのかと思いましたが原因は分かりませんでした。

 

またトレーニングで肩、腕も痛みがありトレーナーは痛い時き他の部位のトレーニングをと指導され腕の痛みでは整骨院へ通いましたが腕に置き鍼を打つだけで効果はありませんでした。(40代で整体に通院した時に分かりましたが腕の痛みは首からとの事でした。)

 

37歳でタクシー乗務員の職に就きましたが数ヶ月で首から肩のこりで退職しました。この時も仕事をしながら整骨院に通院しましたが治らず悪化した為退職をしその後1年間整骨院に通院しました。

 

腰はですね39歳の時に知人の所で現場仕事をしていましたが、その時開口部から転落し腰椎横突起骨折をしました。約2週間の入院でその後通院3ヶ月そのからリハビリ3ヶ月で終わりましたが後遺症ですか背中の痛みがあります。

 

これは立ち読みを姿勢になると痛みがあり、日常生活では料理の支度、食器の洗浄、洗濯物を干すなど様々な時に痛みが出ます。なので40代では完全無職の期間がかなりあります。

 

コンビニでのレジも軽作業なども出来ない事があり、また派遣で軽作業をした時や現場仕事をした時もかなり痛みがある時期もありました。

 

この怪我と首の影響で腰、股関節、膝、背中、肩、腕に痛みがあり整体に現在も通院中です。整形外科にも通った時期もありましたが時に異常はないので鎮痛剤の処方のみです。

 

鎮痛剤は始めは効きますが痛みを抑えるだけなのでこれで現場仕事を続けて更に悪化した辞めた事もあります。これまで生きてきて扁桃腺、首、腰の怪我がなければ色々出来たと思っています。

コメントは受け付けていません。