エンジェルナンバー「9999」のぞろ目は、ライトワーカーのメッセージ

松田先生、こんばんは。@@です。

 

スピリチアルについて書きますね。引き寄せの法則にであいって出会って、意識しだしたのは5年前になりますね。丁度、44歳で前の会社を退職。就活時、本屋さんで一冊の本に出会って次々にバタフライ効果が現れて、引き寄せ本を引き寄せました。

 

最初の一冊は、心屋仁之助さんのあなたは「このため」に生まれてきた!

「なりたい自分」になってもいい! (王様文庫) 。

 

自己啓発や、引き寄せ本は出会う機会が無かったのですが一気に引き込まれましたね。著書のワークを実践しました。

 

次に、 前山亜杜武さんのスゴい人の法則。成功している人のインタビューの結果、ある法則があることについ
書かれていて、ほしい情報だったので感動しました。

 

この本に書かれている素直、感謝、努力については就活に非常に役立ちました。履歴書に書いてプレゼンしたくらいです。なんと、44歳にして入りたい今の会社へ転職できました。

 

次に、ロンダバーンのザ・シークレット、ザ・マジックに出会いました。ここで初めて、引き寄せの法則を知ることになります。

 

特に、ザ・マジックは、朝起きて感謝を10個書く事を毎日、もう5年ほど続けています。調子が悪くなった時に、著書にあるワークを実践しています。これ、かなり効果がありますよ。ブログで1個ずつの実践内容を書きたいくらいです。

 

お金に対しては、富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫)を引き寄せました。100年以上も前に書かれた本ですが、宇宙法則について分かり易く書かれています。特に、著書の中に記載がある「確実な方法」については、自分の手帳の冒頭に必ず書いています。

 

輪廻転生については、肯定派です。

 

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)飯田史彦先生、

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫) ブライアン・L. ワイス、

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫) ブライアン・L. ワイス、

 

を読みました。上記の3書は別々の3人の友人からの偶然の紹介戴いたものでした。偶然とはいえ驚きました。

 

(おそらく、知るタイミングとして必然だったのでしょう)

 

波動をあげることについては斉藤ひとりさんの天国言葉、「ツイてる」が最高ですね!ツイてる、ツイてる、ツイてる!一瞬でいい気分にさせていただいています。

 

ライトワーカーについて。昨年夏ごろから、やたらとぞろ目を意識するようになりました。信号待ちで対向車のナンバーが「9999」をやたらと多く見かけて、ネットで調べたらエンジェルナンバーであることを知ったのです。

 

あまりにもぞろ目を多く見るので、手帳に毎日書いています。これってメッセージなのかもしれない → 最近は確信にかわりつつあります。

 

自分が、ライトワーカーであることについては、子供の頃から何となくしっくり来てなかったのは事実ですね、なんか違和感を感じながら周囲に合わせて今まで生きてきてしまったという感じですね。

 

どうしたら覚醒できるのか、いまいちハッキリしない毎日ですが、そんなときに松田先生、ひまわりさんの映像に出合いました。とにかく徳を積みます。親切を忘れなようにします。

 

そんな中で、最近これに関して面白い本を引き寄せました。この本、凄いです。松田先生もすでにお読みでしたらすみません。念のため紹介させて頂きます。

 

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)エンリケ・バリオス

 

本当はまだ紹介したい著書がありますが、今回はこの辺で失礼致します。

 

しかし、この話は周囲にはあまり話すことはないですね。輪廻転生については、本を紹介してれた友人とは話題になりますね。

コメントは受け付けていません。