成功哲学

引き寄せの法則を具体的にビジネスで活用する時代になりました

これからの時代は、引き寄せの法則の時代ともいえます

言い換えれば、インスピレーション、直感の時代です

私は、世界中の独りビジネスを研究しています

現在、稼げるビジネスと、稼げないビジネスの転換期と言えます

例えば、ブロガーという職業がありました

ブログにライティングをして、それで収入を得るという方法です

しかし、今までのブログの稼ぎ方が通用しない時代になっています

原因はいくつかあります

例えば

広告非表示アプリ

アフィリエイト広告から物を買わなくなっている

SNSなどにトラフィック(ブログを見に来る人の数)が減っている

そんなことが原因です

(ほかにもいろいろありますが、さらに詳しい話は、教材や限定公開サイトで説明します)

何が言いたいんですか、松田さん、難しいです

と思われる方がいますので、簡単にすると

今までのやり方をそのままやってもこれからは稼げないということです

しかし、悪いことばかりではありません

別に、すべての努力が水の泡になる、というわけではないのです

実際に、教えている63歳の方も普通に稼いでいるのがその証拠です

(詳細は、LINE@や松田塾で教えています)

これから、どのようにやっていけばいいのか?

これから、どのようにやっていけばいいんですか、松田さん

教えてください、お願いします

という方がいますので、教えていきますが

答えは簡単です、安心してください

この2つだけ守ってしまえば、もうあなたの勝ちです

ですから、この2つを守ってください

  1. がんばらない
  2. 自動化、システム化を前提にやる

この2つです

まず、がんばらない、ということですが、今までは、頑張って記事をたくさん書いて、長~い文章を書いたりする人が儲かっていました

しかし、もう、そんな時代は終わりました

今稼いでいる人は、頑張って記事を書く人よりも、直感、インスピレーションでライティングをしている人たちです

書きたいときに書く

書きたいだけ書く

書きたくなくなったら書かない

という感じです

例えば、1記事5000文字以上、なんて縛りはありません

書いていて100文字で終わったらそれでライティングは終了です

そんな感じの人が稼げています

ですから、あなたは、頑張らなくていいんです

むしろ、頑張っている人がたくさん廃業しています、失業です

頑張ってお金を稼ぐのではなく、ゆるく考えてお金を引き寄せる、という時代なのです

 

ですから、あなたは頑張らない働き方を身に着けてください

 

2つ目ですが、自動化、システム化、です

これは、簡単に言うと作業系の稼ぎ方はしないということです

自動化、システム化をして、将来的に、不労所得が積みあがる働き方をしなければなりません(具体的な方法は教材で教えています)

ですから、

  1. 動画の編集代行
  2. ライティング代行
  3. アンケートやポイントサイト
  4. 物販
  5. オークション

そう言ったことは、ただ、目先のお金を稼いでいるだけで、あなたが手を止めると、稼げなくなりますので、不労所得にはなりません

ですから、お勧めしません

まとめますと、

あなたは頑張ってはいけない

不労所得が積みあがる働き方だけをする

そして、ネットとパソコンだけで独りで家でひっそりと生きる、ということで、収支のバランスを整えて、人生を豊かに生きるのです

まるで猫のようにのんびりと、布団の中でゆる~く、らく~に働く

自動的にお金が入ってくる仕組みを作るのです

 

 

 

 

-成功哲学

© 2020 松田豊 公式サイト