飲食店ステーキ屋を経営しているが、経済的不安があり気力がでない、富がほしい

現在46歳 飲食店ステーキ屋をしています。私はこの動画のようなまさに絵に書いた人物です。今まで 自分の思いのままに人生を送ってまいりました、

傲慢というまでではなくただ、ただ自分の思いのままに46年間生きて参りました。

 

両親は互いに母子家庭で結婚 私が10歳の時に離婚 母親に付き兄と三人 母子家庭で育てられました。母親はお爺さんが戦死、叔母と離れ、叔母の弟さん、叔父育てられた孤独な母親なんですが、ひまわりのような母親です。さらに母親は私が生まれる前に実は 姉を6歳の若さで最愛の娘を無くしてます。

 

当時の私の思いでは、うちの家計は世の中の常識からかけ離れたような家計なんだと思っていました。直視すれば特に母親なんかは、孤独過ぎて生きた心地がしない人生何ではないかとそのことをまともに考える、向き合う事すらできないとかんじてまさた。10歳の時に母親クリスチャンでしたので始めて、洗礼を受けました。

 

私は洗礼を受けた時第一印象は? 世の中から解放された!家族は 自分は自由になれたと核心したことを覚えています。

 

しかしそのこともあり世の中の常識ルールが全く身に付かず、勉強は全然駄目全校500人の中でドベな位の成績。中学生の時は、偏差値26 高校はサッカー推薦でギリギリ卒業までいたりました。学歴は散々足るものだったのです。

 

ところが、幼少期から不思議なことに小学生低学年ではみんなの人気者 、番長クラス。絵を書けば入賞 全校で常に一番にえらばれる等余りにも枠のない自由人だったため、逆に人気がある成績のよい人間たちと仲良しでした。

 

さらに 小学生の時から30代まで親友に元メジャーリーガーもいました。しかし私はそんな奴等 人はそれぞれの人生で大人になってからだんだん自分はただの堕落した人間なのかと高校卒業する時にすでに今の自分を予想できていました。

 

どう考え直しても 世の中が真っ直ぐ平和には見えず 、人は人、競争する暴力を振るう、妬む陰口 裏切 これが幼い頃から絶対許せない性格でありました。

 

きずけば、自分の方が自分に欠乏して波乱万丈な人生を19歳頃から歩むことになりました。人には46歳現在まで人かなり恵まれ助けられて来ているみたいです。

ところが世の中的に見ると やはり家族はなくまだ仕事が起動に乗らない。他人は私の世代だと孫を持つ方もいる最中、私は自分をかえる事なく自分の直感で現在まで生きてきました。

 

ただ 今の私は私らしかったしこのままの自分に豊かさが 富があるのならば最高な人生また自分に自信を持てるのだけど、と思ってます。

 

飲食店をやってますが、経済的不安があり今の自分に無気力になりました。このまま人生ほんとに終わるんだ、自分の人生は不安のまま終わるのか、と何となくいたたまれない思いで 、気力がでない毎日を送っております。

 

話せばまだまたきりがありません。とりあえず現在は、社会不適合者のままに現在を生きてます。マイナス思考は世の中で一番嫌いですが世の中 世間的結果は他人から見ると現在はマイナス思考の人生できてます。

 

単なる甘えである堕落であると思いますが、本人は人生に納得がいっていないという現状でした。

 

私でも人生再建できれば今からの人生が本物に出来るでしょうか?私は今からが私の人生だと思い連絡させて頂きました。何卒アドバイスよろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。