精神病寸前になり、睡眠薬や精神安定剤に手を出して、借金を繰り返すようになることも

コンピュータの専門学校を30年になりますが、ほとんどの年数をSEとして過ごしました。4年前にシステム開発の会社を一人で起業し、仕事はメーカーから下請でシステム開発を受注しています。

 

ネットビジネスはyahoo転売(カメラ)を3カ月ほどコンサルを受けました。仕入れたカメラは完売出来ましたがマイナスでした。すぐに転売出来ないと仕入金額の負担が大変な事と仕入のライバルが多く仕入がほとんど出来なかったので辞めました。

 

起業当初から一人でやっておりますが、売上は平均600万程度しかなく、経費を引くと給与として取れるのはサラリーマン時代の半分位しかありません。

ここ最近は特に仕事も激減して会社を続けるかどうかを毎日考えています。家族の生活を最優先に考えないといけないとは思っていますが、仕事を出してくれている取引先やシステムを導入しているお客様にも迷惑を掛けてしまうと思い、続けるべきか?どんどんマイナスが膨らむ前に廃業すべきかを悩んでいます。

 

マインドチェンジプログラムを始めたばかりですが、今の本業で売上が減少しても打つ手が見いだせてないなどは、自分が今の時代の変化に対応出来ない思考だと思っていますので今の時代で成功できるマインドに変えて本気でアフィリエイトに取り組んでいきま

 

起業してからは、家族に経済面で迷惑ばかり掛けていますし、子供も12歳、10歳でまだまだお金が掛かるので、最後のチャンスで本業と合わせてアフィリエイトに取り組んでいきます。

 

回答  かなり危険な状態です

中途半端なマインドで起業すると、最初のうちは誰かが気にかけてくれて、仕事を発注してくれます。しかし、そんな情も数年ももちません、次第に値引交渉、納期について無理な要求をしてきたり、そんなことが始まります。

起業して5年、10年とたつにつれて、精神的につらくなり、その恐怖と不安がさらなる恐怖と不安な未来を引き寄せます。引き寄せの法則です。

まずは、落ち着きましょう。焦ってはいけません。落ち目の起業家が焦ってお金お金、稼ぐ稼ぐと盲目的になってドツボにハマる事はよくあるのです。

最悪、どこからか借金をして無理な投資や仕入をしてしまい、借金地獄に陥ります。さらに、その返済のために、悪徳金融屋さんからお金を借りるというのはよくあるのです。後は、精神病寸前になり、睡眠薬や精神安定剤に手を出して、頭がおかしくなりさらに借金を繰り返したりします。

今の仕事がつらいなら会社をたたむというのも一つの手です。もがけばもがくほど、さらに苦しみは続きます。

まずは、稼ぐ、稼ぐといった思考を取り払ってください。愛と創造のエネルギーはエゴにとらわれていると発揮できません、アフィリエイトでも永遠に稼げません。

さらに、SEなどの仕事をしていると、無機質な機械人間、ロジカル人間になってしまい、今の時代にはついていけないかもしれません、マインドをチェンジして、エゴを取り去りましょう。

コメントは受け付けていません。