職場の上司が偽ポジティブで苦労しています。イライラしない精神を身につけたいです

偽、ポジティブにはだいぶ苦労させられます。そんな人を引き寄せてしまった意味を考えて、今ではその人を許す(許そうとする)思考が出来るよう、心を整えています。

ただ、松田さんがおっしっておられるように、近づけてはいけない事も十分に理解し、許しと受け入れの違いを念頭に置いておかなければならないなと、私なりの気づきがありました。

本当にありがたい話です。敵対したら相手の思う壺だと思っております。さらりとかわす大人の強い精神を身に付けたいものです。

私の上司がまさに、偽、なので、とてもよい経験です。こう思えるのも松田さんとの出会いがあったからです。

以前と比べると本当に心の余裕が生まれました。youtubeを何回も何回も、何回も、拝見させて頂き、大切な事を沢山頂きました。私もそのように、与える事が出来る人間になろう、と決心しています。

「あてになるのは波動です。」の言葉には感動しました。

 

色々頭で考えないで、波動で選択していいんだと安心感が湧いています。心の中で穏やかな音楽が流れている感覚です。現実は厳しいので、とお悩み相談での返答を頂き、感謝しております。その厳しい現実も、乗り越えられそうな、そんな穏やかな感覚です。

松田さんを大変尊敬しております。その松田さんのメンター、ひまわりさんの動画も配信して頂き、松田さんもおっしゃっておられましたが、神レベルの高い波動に触れる機会を与えて頂きました。

 

言葉では表現出来ない安心感。あてになるのは波動です。の言葉が腑に落ちます。いつも本当にありがとうございます。

 

回答 偽ポジティブを見抜く力が大事です

真のポジティブとは、中庸である、簡単に言うと、普段の生活をのほほ~~んとしている状態がポジティブであると言えます。

単なる興奮状態とポジティブを一緒にして、ポジティブににならなきゃとか、会社や学校で、無駄に芸人の物まねをやってうすら寒い事をしている人をあなたは、見抜いているので、白けて相手にもしたくないでしょうが、周りの同じような偽ポジティブが良いものであると思っている大多数のかたは同調していて、あなたは孤独を感じるかもしれません。

 

偽ポジティブの先にあるのは、プチ鬱です。

 

ですから、揺れ幅がなるべくない、平穏で穏やかな心、周りの刺激に感応(意識状態)しない、意識状態が大事です。意識高い系等と言って馬鹿にされてもいいです。というより、頭をはたいたり、死ね、とか馬鹿とか言いながら大笑いしている周りの意識が低すぎるだけなのです。

コメントは受け付けていません。