中間管理職で住宅ローンが残っているので定年後も再雇用などで働かねばならない

勤続27年目となる勤務先は、いわゆる子会社で上層部は親会社からの退職組で占められています。我々プロパーは中間管理職どまりです。管理職というと聞こえはいいですが、実際は経営には参画できず、責任ばかりとらされて、残業してもタダ働きとなります。

親会社OB組は、私のようなプロパー管理職が気に入らないらしく、何かにつけて仕事内容に難癖をつけたり、過去のことをほじくりだして、責任をとらせようとします。しかも、部下に近づいて、我々をのけ者扱いするのが常態となっています。

 

そんな状況で、会社では話し相手もなく、部下も親会社OBのいうことを聞いて私のいうことは素直に聞きません。無視するような態度さえ取ります。親会社OBは朝から私に狙いを定め、怒鳴り付け晒し者にする機会を狙っていますので、緊張してホントに疲れます。

同じ立場の同僚は精神的に参ってしまって休職しています。私も1日終わると疲れはて、コンビニでビールの立ち飲みです。通常帰宅時間は8時ぐらいですが家に帰るとバタンキューです。

ずっと経理など事務職なので目の疲れがとれません。土日は散歩などで気晴らしを心がけますが、会社での嫌なことが頭から離れません。今のところ、会社の健康診断では、大きな異常は見つかっていませんが、この状況が続くと、近い将来、心を病むとか体に不調が現れてもおかしくない状況で心配です。

 

5年ほど前までは割りと気楽な職場だったのですが、親会社の経営難から急激に社内の空気が厳しくなってきたように感じます。特に給料が上位の中間管理職に対しては邪魔者扱いです。給料上位といっても五十代半ばでやっと600万にとどいた程なのでそんなに高いとは思えません。妻は体が強くなく、ずっと専業主婦で子供はありません。また、貯金もそれほどありません。

 

定年まであと5年もあるのかと暗くなります。住宅ローンがまだ残っているのです。また、年金は早くても65歳からなので定年後も再雇用などで働かねばなりません。そんな気力が残っている気がしませんし、会社からの収入だけに頼った人生に危機感を覚えます。人脈や技術もまったくなにもないので、他への再就職も無理です。

 

こうした中、松田様の動画に出会い共感を覚えました。最初の動画が投資で失敗された動画で、これをきっかけにいろいろと動画を拝見しました。松田様の下でなら、すこしづつでも副収入を獲得することを通して、会社生活でも自信や余裕を持てると思います。また、これからの人生を再設計していける機会になればと期待しています。

SNS等の経験ですが、数年前に日記的なブログを試行したのみで、現在はツイッター、フェイスブックに閲覧目的で登録しています。職業柄エクセル、ワードはやります。

 

人付き合いは苦手で、一人でいるほうが好きです。ほぼ毎日ビールを飲んでしまいますが、土日の時間はほぼフリーなので、この時間のいくらかを使い自己投資や副業をしたいと思います。そんなに多額の収入を最初から望んでいるわけではなく、まずやってみて、だんだんと収入を増やしていければと思います。

 

以上となります。どうぞよろしくお願いいたします

コメントは受け付けていません。