逮捕はできないと言われ、民事訴訟で詐欺で勝訴し、返金命令が出たが、返金してくれなかった。

はじめまして。ヒロシと申します。現在37歳の独身男性です。私は3年ほど前に新築ワンルーム業者の「個人年金の代わりに」という謳い文句にひっかかってしまい、1700万円の新築ワンルームマンションを1戸購入しました。

 

購入後に新築ワンルームマンションは、個人年金の代わりどころか、多額の負債になるものだと知りました。

 

なんとか損失額を抑えて売却できないか、と模索していたところに別の新築ワンルーム業者から電話があり、喫茶店で話を聞くことにしました。

 

その業者から「私どものところで、2件購入していただければ、数年後にトータルで50万円以内の損失で済むようにまとめて売却しますよ」と言われました。

 

その後に実際に2、3年前に売却した事例として売却書類を見せられたこと、「空室があった場合にすぐに埋まるように手配するから大丈夫」との言葉などから信用してしまい、この業者からあらたに新築ワンルーム2戸(1500万円と1700万円)を購入してしまいました。

 

収支は初年度から固定資産税などがあり、赤字でした。最初は数年頑張って耐えれば何とかなる、そう思っていました。購入後、半年で1戸空室が出てその業者にすぐに借主を見つけるように催促しましたが、一向に借主を見つけてこず、空室状態が続き、止む無く自分で賃貸業者を回って借主を見つけました。

 

しかし、他の物件でも立て続けに空室になってしまい、借主を見つけるなど諸経費だけで1件あたり20万円かかりました。また、家賃も下げないといけないので、さらに赤字は増えました。

 

ローンも金利が3%で元利均等返済のため、全く減っていきませんでした。ここで私はネットビジネスで何とかこの状況を打開できないか、と思いました。

 

いろいろと検索をかけて、「90万円でネットビジネスを教える」サイトにたどり着きました。

アポイントをとって地方在住の私は東京まで出向きそのサイト管理者と会い、90万円を支払い、ネットビジネスを教わりました。

 

少しでも知識があれば、「これは詐欺まがいだ」と気づけましたが、馬鹿な私は事前に調べることもしなかったので、見事に騙されてしまいました。

警視庁のA警察署にもう1人の被害者と相談にいきましたが、「非常に悪質極まりないが、刑法上の詐欺にはあたらない」と言われ、「民事訴訟をしたらどうか」とアドバイスを受けました。

 

情けない、悔しい、怒りがこみあげてましたので、アドバイス通りに私は1人で民事訴訟を起こしました。結果は勝訴し、返金命令がでましたが、このサイト管理者は返金してくれませんでした。

 

この間に私に「数年後に少ない損失で済むようにまとめて売却する」と言っていた業者の担当者と携帯で連絡がとれなくなり、この業者の会社に電話すると「辞めた」と言われ、これも騙されていたのだと気づきました。

 

もともと職場でも上手く対人関係が築けない人間でしたが、これ以降、人と接するのがさらに怖くなり、職場も退職してしまいました。

 

今は少し体調が落ち着いてきたところです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、これらのことは欲に負けてこうなってしまったと思うので、今後繰り返さないためにどのように心がければ良いのかアドバイスしていただけないでしょうか?ご回答いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。