母がガンで死んだが保険に入っていなかったので高額な医療費で貯金を食い潰す

今私は40歳なのですが、親とは別に暮らしています。それでも、父母2人で生活しているのであれば安心なのですが、私が高校生の時、母がガンで亡くなりました。父はそれまで船乗りをしていましたが、母が病気になってしまったので、仕事を替えざるをえませんでした。

 

父は保険に入っていたのですが、母はほとんど保険に入っていなかったので高額な医療代を払うには貯金を食い潰すしかありませんでした。弟もいますが、父子家庭には手当も何もありません。

 

父は私を含め子供を食べさせるために慣れない仕事をして寝る間も惜しんで働いてくれました。そんな父も70歳になり、一人暮らし。年老いて細々と年金暮らしをしています。年を取って独り暮らしはやはり寂しさがあるようで、最近はすっかりおとなしくなった感じがします。

 

元々血圧も高く、父の兄弟は血管系の病気になっている人が多いので心配です。(脳梗塞等)時間がある時はなるべく帰郷するようにはしているのですが、たまに父は弱音を吐くときがあります。昔は絶対そんな事を嘘でも言わない父だったので正直それを聞くと辛くなる時があります。

 

また父と弟は昔からそりが合わず、10年以上疎遠でしたが、3年ほど前、私が無理矢理実家に弟を連れて帰りました。その時の父の表情が今でも忘れられません。弟も殴られるのを覚悟して帰ったのですが、なんと父は涙を流して喜んだのです。

 

まるで別人の父を見て弟も毎年1度は必ず帰って来るようになりました。最近は帰る度、足が痛いとか凄く咳き込んだりする姿を目にします。介護の日ももう近いと思います。しかし、今私もギリギリの状態の中でとても数年以内に来るかもしれない状況を考えると正直不安があります。

 

田舎なので実家に帰ったとしてもほとんど仕事がありません。例えあったとしても、食べていけるほどの収入は望めないです。逆に自分の住む場所に父を呼び寄せるとしても、こんなせまいアパートで知らない土地に来たら、老化や痴呆が早まりそうです。

 

そう考えると、ネットビジネスを成功させて田舎でも介護をしながら暮らしていけるのがやはり理想です。親孝行らしい事も出来ず、独りで不安を抱えるような老いていく父をずっとほったらかしにはやはり出来ません。

 

親戚づきあいが少しでもあれば、良いのですが、数年前に少しいざこざがあり、疎遠になりつつあるのも気がかりです。弟も派遣で働いてはいますが、将来の展望も見えないので、あまりあてには出来ません。

 

不安を書き出していくとキリがないですが、家族のために身を粉にして、頑張ってくれた父に今更ながら恩返しがしたいです。心配ない老後にしてあげたいというのが理想です。ずっと書き出してみたら、何だか私は親不孝な事ばかりしてきたのかもしれません。でも、今はとにかく私が希望を持てる習慣を作っていく事が一番だと思っています。

コメントは受け付けていません。