引き寄せの法則で勉強せず、朝までゲームばかりしていた息子が高校に合格!

私が引き寄せの法則に出会って、かれこれ5年は経つくらいかな?と思います。それでも、意図して引き寄せられたものは、そんなにはないかと思います。

 

うまく働いてくれないです。ちょっとしたことなら引き寄せはすぐに発動してくれました。フルーツが食べたいなと漠然と思えば、次の日にフルーツをいただいたり。お寿司が食べたいなと思っていたら、しばらくして回転寿司を奢ってもらえたり。

 

最近ちょっと考えることがあります。私には、いま高校生の息子がいますが、私が引き寄せの法則に出会って、すぐに息子にも引き寄せの法則を教えました。

 

その頃から今でも、息子が引き寄せの法則を忘れないように、引き寄せの法則についての話、自分の体験や、本に書いてあるような人たちの話をしています。私は息子が小学生の頃から、宿題をしなさい、ゲームをやめなさい、などは一切言うことなくきています。

 

息子は、私が何も言わないのをいいことに、本当になにもしません。宿題もしないし、勉強もしない、おまけに学校から帰宅して深夜、或いは朝までゲームをしているという状況です。

 

息子の高校入学前、受験生だった頃もその状態だったんですが、息子は私立などの滑り止めを一切受けることなく、その高校だけしか試験を受けていないのにも関わらず無事に合格しました。

 

その高校は専門的な学校なので、その学校の中の特定の学科という、40名だけしか入れないというものでした。

 

そこで気になったのが、それは息子自身が引き寄せたのか、はたまた私の引き寄せがうまくいったのか(いけるとは思っていました)、或いは人の引き寄せの力が同調のような感じで引き寄せる力が強まっていたのか…。

 

あと、引き寄せの法則を子供に教えるときに、なにかポイントがあれば、それも教えていただきたいです。

コメントは受け付けていません。