他社の情報商材を買ったが努力と根性を押しつけられ、売り方が詐欺だと思った

今の仕事は主に夜勤です。一応幾らかの責任を任されている立場ではありますが、将来は見えません。なぜならば、生産性もなければ、大きな学びも得られないからです。また収入も生活ギリギリのラインです。

 

誰にでも出来る仕事ですし、その会社で働いているのに言ってはいけないのでしょうけれど、成長力はほぼないと思います。鬱っぽくなった自分がその時はそれでいいと選んだ場所ではありますが、今は正直魅力を感じていません。私も含め皆毎日虚ろな表情で仕事をしています。

 

勿論笑顔がないわけではありませんが、安心のないひとときの笑顔です。その笑顔も時には、同僚の噂話とか、陰湿な話だったりします。松田さんが一番嫌う愚痴と批判と悪口が飛び交っています。成長を止めた人学ぶ事を諦めた人が辿り着く場所で聞くたびにエネルギーを吸い取られそうな話です。

 

本当は話したくない事も人間関係を悪くしたくないと合わせたりすることも度々あります。皆の仕事も雑になったりして、悪い事があっても報告せず隠したりされます。それで私が気づいたりするのですが、上司に報告すると当然怒られます。

 

他の人は見てみるふりをします。小さい会社ですので、社長とは度々話をする事はありますが、特に経営方針などは変えず、いつも言われる事は決まっています。揉めないように上手く回してくれと、、本当は今働いている人達があまりいい人材ではない事が分かっているのです。しかし、今求人を探すのは、大変なのを知っています。

 

以前のように誰かが辞めても、すぐ新しい人が来るといった状況下にないからです。人手不足なので、どんなに高熱でも休めません。勿論、あまり忙しくないという利点もありますが、それが自分にとってはある意味、アメとムチのような感覚なのかもしれません。以前松田さんが動画で言っていた本当は地獄なのに、慣れると地獄も天国に感じると言っていましたが、まさにそんな感じなのかもしれません。

 

上司から叱責されても、自分がそういう立場なのだから仕方ないと割り切っている部分もあります。また同僚の中には良くないと思った事を注意すると、嫌がらせをする人もいます。真面目に働いていると会社の犬とか社畜と笑われた事もありました。後は悪口を言った言わないの言い合いケンカ。それでも、他の同職種と比べれば、まだ人間関係は良いほうなのだと自分に言い聞かせてます。

 

ただいずれは無くなっていく仕事だと思いますし、将来には不安しかないです。このまま年老いてまで勤められる保障もなければ、勤めたいとも思っていないです。その前に自分がダメになりそうです。

そんな時、松田さんの動画に出会いました。最初は自分にはネットビジネスは無理だと思っていたのですが、やはり心底にある自分の本心がこのまま一生今の状態で終わりたくないと何度も何度も言っている事に気が付きました。

 

せっかくこの世に生まれてきたのにただ流れるような怠惰的な時間を過ごし、TVを見て仕方ないかと諦めて人生終わるのはやっぱり嫌です。松田さんのビジネスの考え方を知り、人に価値や幸せを与える事で自分も与えられ感謝される。

 

私は以前情報商材を買った事がありましたが、とにかく努力と根性を押し付けられ、出来ないと才能がないと言われたりしました。そうして、こう思いました。ネットビジネスは人から奪い取るものだと、それでやる気をなくしてしまったのですが、松田さんの動画を見ていくうちに考えが変わりました。

 

私も人に価値を与えられる仕事がしたいです。そして、出来る事ならばストレスを感じる事なく、ゆったりと独りでネットビジネスをして幸せな毎日を送りたいです。

コメントは受け付けていません。