PTSD、うつ病で、足が激痛に襲われる症状が。契約社員、時給1000円のライン工

いまは工場のライン工を契約社員でやっていますが、歳が40代後半ということもあってか体がつてこなくて悩んでいます。

 

体のあちこちがピキッとなって動けなくなることがしょっちゅうで、背中がなったときなどは息もできないほどの苦しさです。

 

ライン工になる前は長い間勤めていた会社だったのですが、PTSD、うつ病を経験したあと足が激痛に襲われてしばらく車いすでしか移動ができなかったりしました。

 

それからのライン工でしたが、製造業が初めてのこともあってか体がついてきていない感じです。12時間同じ姿勢でいることが、40代後半の体にはこんなにつらいものかと初めて分かりました。

 

座って作業することができないので、ずっと立ったままでそれだけでも12時間じっとしているのはかなり大変です。

 

それに作業が伴ってくると、若いころからは考えられなかった症状があちこちに出てくるものです。これには私自身ビックリしました。

 

契約社員なので時給制で、1時間1,000円という給料です。正社員への登用試験も開催されているようですが、私にはひとつも声がかかりません。

 

というのも、この会社は45歳までしか正社員を雇わないためです。私は46歳なので、この基準に満たしていないために声がかからないものだと思います。

 

私よりも後に入った同僚は、30代ということもあってか正社員として入社してきました。仕事を教えるのは、先に入った私の役目です。

 

その人たちは、入社する時に正社員試験を受けさせてもらえていたのです。私はそんな試験があることすら教えてもらえませんでした。

 

この秋にも試験があるようですが、私はやっぱり蚊帳の外のようです。はっきりと45歳までと規定があるわけではないので、歳だからやめておこうといった感じなんだと思います。

 

しかし私のほうもこの歳から正社員になって、出世を目指すなんていうことはできません。それに出世するまでに、命が尽きてしまいます。

 

なので一時は途方に暮れそうになりましたが、これではと思っていろいろ調べてインターネットビジネスに辿り着きました。

 

初めのうちは「ボタン一つで100万円」などの広告に騙されそうになりましたが、勉強すればするほどそんな世界はないことを知りました。

 

しかしインターネットの世界は、どの情報が正しいのか見分けがつかないものです。私もさんざん迷った挙句、信頼できると感じた松田さんを知ることができました。

 

この方に学びたいなと思いながらもメール講座などを受けさせてもらっていますが、言葉の一つ一つが腑に落ちるものでホッとできます。

 

私はインターネットで迷った時は、こういう探し方が一番いいというか、これしかないと思います。

コメントは受け付けていません。