情報商材のブログアフィリエイトの教材を買った。イラストレーターの収入が激減。

いつも動画を拝見しております。その説得力のある内容に感心し、かつ元気づけて頂いております。

 

私はイラストレーターで子供向きの本で主に活動しております。自分の著書も何冊か出しております。所謂自営業です。

 

20年以上前にそれまで数年間勤めていた建築事務所を辞め、絵の仕事をはじめました。女房が私は絵に向いているからということで、率先して勧めてくれました。そして知り合いのまた知り合いに出版社の人がいると言っては紹介してもらったり、まずは人に自分がやっていることを示さなければと、ギャラリーや画廊などで個展の予約を取り付けてきてくれたりと、かなり前向きに協力してくれました。

 

その甲斐あって独立して2年も経たない間に賞を獲ったり、自費でなく自分の絵本を出版出来たりと、かなり順調に事が進みました。

 

しかしやはりずっとトントン拍子が続く訳もなく、頻繁に仕事が入って来ると思えば、1年間全く仕事がない事もあり、アルバイトをやっては辞めやっては辞めの繰り返しが何年か続きました。でもその間も女房は私の腕を信じて共働きで家庭を支えてくれてました。

 

やがて30半ばに子供も2人出来、仕事も大手出版社から頻繁に入って来るようになりました。なので40代半ばは女房も仕事こそしましたが、生活のためというより、興味を持ってやる仕事という感じでした。

 

私ももう安泰かと思ってました。しかし2年前いきなり収入が激減しました。何故かすぐに収入に繋がる仕事が来なくなっていました。多分景気とかの問題ではなく偶然の巡り合わせかと思います。その証拠というか、絵本の仕事を5件以上も抱えていました。

 

でも出版の仕事は描いている最中や本が出てからも、すぐにはお金は貰えません。すぐに貰えるのは単発のイラストの仕事です。そういったすぐにお金にならない仕事がほとんどになってしまったのです。そんなわけで年間の収入がそれまでの半分になってしまいました。

 

その翌年に入ることになっていても、これは本当にきつかったです。私は止む無く宅急便の仕分けのアルバイトに行きました。まさか、こんなに仕事を抱えていてアルバイトするとは思いませんでした。

 

本の仕事は初版でかなりの金額が入りますが、それは先の事。明日の食い扶持を得るために安いアルバイトに行かなければならない…。

 

女房も休みなく働かなければならなくなりました。これは本当に奇妙というか、どうしようもなくやりきれない心境でした。

 

しかも子供が成長し、学費等最もお金のいる時期にそうなってしまいました。女房の私に対する信頼もすっかりなくなり、女房に懐いている子供達もそれを見て、私から離れて行きました。家族の誰とも口を聞いて貰えない状態がもう1年以上続いております。

 

今年に入って仕事がまた入って来るようになりちょっと持ち直していますが、それももはや安心できません。あんなに私の腕を信じてくれていた女房ですが、今は私の仕事、つまり絵は二度と見たくないと言ってます。家族につらい思いをさせた元凶だと言ってます。

 

そうはいっても外では私の仕事は少々評価されるようになってます。実は今年偶然にも大きな賞を獲りました。しかし家族からはおめでとうの一言もなく、女房は賞金の事だけ聞いてきて全て持っていってしまいました。もはやそういうことでは私に対する見方は変わらないみたいです。

 

この家庭の内と外の自分に対する評価のギャップは本当にストレスになります。そのうえ女房は離婚も考えているみたいです。こうした中でネットビジネスを知りました。

 

初めは100万円簡単に稼げるような情報に期待して、いくつか情報商材のブログアフィリエイトの教材を買いましたが、本業が忙しくなると全くやる時間がなくなってしまいます。そんな中で松田様の動画に辿り着きました。K氏へのコンサルの様子に特に心動かされました。

 

1週間で数時間の作業で月20万…後に残念ながらK氏は脱落してしまうようでしたが、私はこの結果さえ出れば大満足です。本業の他に20〜30万の収入が確保できれば本当に不安なく生活出来ます。

 

女房や子供達とも関係を回復出来る可能性も出て来ると思います。松田様のコンサルは受けてみたいと思ってますが、目の前の締切ラッシュに対処するのが精一杯でそのタイミングを掴めないでおります。

 

そんな中でこうした機会を下さったので、今直面している悩みを書かせて頂きました。先ずは松田様に伝えることが出来たことを嬉しく思います。

 

これからも動画を楽しみにしております。ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。