ネットワークビジネスの問題は初期費用の高さ。MLM企業が違法な行為で消滅。

こんばんは。働くとは、色々考えると松田さんが言われる通り、頭の思考が堅くなってダメですね。

 

私は、学生時代は時給が良くて時間の短いアルバイトを探してはしていました。当時は、時給650円~などは当たり前で8時間バイトをしても5200円…
1日潰れてしまうため、時給1000円のバイトを主にやっていました。

 

4時間で、4000円ですから 確実にその方が割に合います。 ただ、学生アルバイトで、時給1000円は本当に少なく 季節が限定されてしまっていたので 650円もやりましたが 割に合わないと思ってしまいましたね。人は、松田さんも言われたことがあると思いますが、良い経験をしてしまうと(割に合わない)と思うものはやる気がなくなります。

 

新卒で、週休2日で 給料がそれなりに良くて、ボーナスは多く、社会保障もしっかりしている企業を、たくさんの求人から選択し 面接を受けました。

 

ところが、初めての面接は上手くいかなかったのか?試験結果が悪かったのか? わかりませんが、見事に落ちました…

 

また、新たな求人を探しました。これ、前に受けて落ちたとこよりも良いじゃん。見つけました。

少し、面接を受けにいく場所は遠方でしたが リラックスしつつ不安にも思いながら 電車で早めに向かいました。

 

到着して、まず試験でした。その後、順番に面接になり自分の順番が来ました。扉を開け、「失礼します」中に入ると、ニコニコされた面接官の方が温かく迎えてくれました。

 

話は、部活や趣味が面接官の方と同じだったこともありスムーズに終わりました。見事、合格し 就職先が決まります。

 

1ヶ月位は、研修などが多かったので 同期と毎日楽しい時間を過ごせました。配属先が決まり、同期も皆、別々になっていきました。

 

配属先は、初日から「最悪」という感じでした。まあ、上司ですから仕方ないのでしょうが…10年ほど会社員をする事になる訳ですが、最悪な思い出があります。

 

当時、外国からの出稼ぎで来ていた方が数十人 事業所にいたと思います。私は、意見ははっきり言ってしまう性格だったので 上司は気に入らなかったと思います。仕事中に、部長から呼ばれたんです。呼ばれていった所、「お前ら、○○をレイプするとかいう計画してるらしいな」 「はい?」私と私の仲の良かった数名の名前を言われ、レイプ? 全く意味がわかりませんでした。でも、呼ばれたのは私だけです。

 

しかも、土下座して○○に謝れと…外国から来ていた女性です。私は、意味がわからず 名前の出た同僚に話を聞いても「何もいわれてないよ」… えっ、自分だけ。

 

ますますわからないので、○○さんに直接話を聞こうと思い 行ったんですが、こちらをイヤな目で見ていたんです。はぁ?

 

とりあえず、日本語の話せる方に聞いた所 その上司が、「あいつはレイプを計画しているから、気をつけろ」と言われたそうです。完全に、罠にはめられた…

 

すぐに、部長の元に向かいました。「嘘はやめてください」「さっきの話ですよ」 と言いました。「そんな事言ったか?」と…

 

私は、○○さんには通訳してもらって誤解は解けました。が、部長からの音沙汰はなく、何事もなかったかのように接して来るのです。

 

なんなんだ… 周りの方も、部長の性格を知っていたようで… 今だと、パワハラですよ。しかも、その部長、横領の疑いがあったんですが、 移動に急になったんですよ。どうやら、本当に横領していたようです。後日、別の方から聞いた話では。

 

私は、不規則なリズムの勤務だったため、結婚して子供もいて(体調もあまり良くなかった)(係長も自我が強く間違いを認めない人)そんな事情もあり、会社員を辞めました。

 

その後は、少し何もしたくなくて、私の親は「良いじゃん、長い間頑張ったし」と言ってくれたのですが…嫁の両親はそうはいきませんでした。

 

毎日、「次の仕事は?」その連鎖で… 私の親が嫁の親に電話したらしいのです。 「そんなに、独立して生活している子供の生活に 親が色々言うのはどうなんですか?」私の親は、私の事を考えてくれて言ってくれたのだと思います。

ただ、嫁の両親からすれば、先が見えない状態に娘の心配が大きかったのだと思います。私は、とりあえず配管業のバイトをしながら 何か出来ないものか?

インターネット。でも、パソコンよくわからない…なんとかなるかぁ、パソコンをお金を借りて買いました。当時は、今のように破格のパソコンなどなかったので。インターネットで調べながら、パソコンの基礎を勉強して それなりに使えるようになり ビジネスを探しました。

 

当時は、メルマガが主流でMLMなどの情報が盛んでした。資料請求すると、100%MLMでした。

もちろん、アフェリもあったのですが MLMはオンラインとオフラインが当時は出来たので 1つの会社のMLMを初期費用かなり掛かりましたが やると決めて、基本オンライン(インターネット上でのやり取り、電話での営業)といった形でやっていきました。メンターがいたので、それなりにスムーズに、ラインは伸びました。

私の組織がそれなりに大きくなると、私が色々コツをダウンの方に教えていく形になり、私もコツを掴み良い方向にビジネス自体は進んでいたのですが、(トーク能力のアドリブが大切で)挫折してしまう方も多かったですし、 1番の問題は、初期費用の高さです。

 

そこは、ローンを組んでもらうのですが、大概、資料請求をしてくる方の半分は CICなどに情報がある方が多くローンの審査が通らない… 参加したくても出来ない方もいたのは欠点だった気がします。

それでも、ラインは伸ばせてはいたんですが…残念ながら、MLMの企業自体が、ある問題をおこした役員がおり消滅します。

まあ、ルール違反を経営陣がしてしまってはダメですね。MLMは、下請けですね。商品の提供元の企業がなくなればMLM自体が出来なくなりますから。ENDでした。

 

その後は、SOHOという形で仕事を請け負いながら個人事業者をしました。その間に、数名で会社を起業しましたが 代表役員があまりに適当で、多重債務者になり 休眠したり、新たに始めたりの繰り返しで会社は自然消滅しました。

 

私は、今もSOHOでの仕事をしておりますが、 かなりハードルが高くなってきている事。単価が安く割に合わない。

 

そういったこともあり、新たな松田さんからの学びを受けて0からのスタートをしたいと思い、日々、マインドセットが整うように引き寄せの法則、波動を強くもち邁進したいと思い取り組んでいます。

コメントは受け付けていません。