鬱状態とそう状態を繰り返す症状の鬱病の妻が暴力をふるい対応に困る。

私は現在57才の男ですが、4年前に鼻の中にできたポリープを取る手術をすることになり、1週間の入院と手術をしました。

 

それからかなり体力の衰えであったり、疲れると耳鳴りや耳閉感に襲われています。このような症状はこの手術が原因であろうという感じなのですが、精神的なストレスが原因なのかもわかりません。

 

このころから、妻がうつ病の症状がひどくなって私にかなりストレスになっています、家族に鬱状態の者をもつと負の方向の蟻地獄にはまっていくようです。

 

この時に「資産の構築」が出来ていればズルズルとハマらなかったのではないかと思いますが、私たちは中途半端な貧乏人だったため沢山のお金も払った上に私の仕事もなくなるというようなことになり、私たちは更にストレスを抱えることになってしまいました。

 

私の体も昨年56歳の時いきなり低血圧だったものが高血圧になり内科で高血圧用の薬を処方されるようになりましたので、170cmの身長で78kgあった体重を60kgにダイエットしました。

 

血圧を正常に戻すことには成功しましたが、更に体力の衰えを感じるようなことにもなっています。私がこのようなことになっているのも、妻のことも貧乏でこの先が見えない不安からくるストレスが原因かもしれません。

 

妻の鬱状態は、時にそう状態があり、病気がさせていると思われる症状ですが、暴力を私に振るってきました。私には止めることしかできません、そして自分で110番に電話して「暴力を振るわれた」と言って警察の方にまで迷惑をかけるようになりました。

 

警察の方も私が引っかかれたりして血だらけの状態ですからどちらが暴力を振るっていたか見れば解かりますが何度も迷惑をかけてこのような田舎の警察の方には別れさせようとまでされました。

 

また繰り返される妻の自殺未遂行動、救急車も何度かお願いしています、私も仕事に行けなかったりということになりお金も更に苦しくなり、全てがストレスを増幅していきます。

 

私の体も頭も悲鳴をあげていますが、これも全て私が招いてしまったものだと思っています。妻をこのような状態や今も苦しんでいる状態にしてしまったのは全て私の責任だと思っていますし、取り戻すことが出来るのも私だと思っていますので私が病気になんかなっている場合ではないのです。

 

今は、夜中働いても田舎では時給750円でこき使われるようなアルバイトをして何とか食べているような生活にまで行き着いてしまって、どうにもならない状態です。

 

貧乏人の鬱患者はひどい目に合わされてばかりだが、這い上がりたい

 

私の体が壊れてもしょうがないと思っていましたが、その時は私たちが生きていくこともできなくなるということなんで、今年6月に私はお金もないので酒もたばこも辞めました、そしてインターネットの世界で情報を集めることにして、ゲームもテレビも辞めました。

 

超初心者の私が、ストレスで狂いそうな中2ヶ月ほどインターネットの世界をさまよい、見つかるものは、今は解かる詐欺まがいの物ばかりでした。

 

払うお金がないので払えなかったというわけで騙されていませんが何度もくじけそうになりながら本当に「死にたい」と頭をよぎったのか松田さんのユーチューブに出会っていました。

 

私はこれも、2ヶ月インターネットに慣れてからやっと行き着くことになっていた宇宙の力、引き寄せの法則だと信じることが出来て、ここにまだ耐えて生きていることが出来ているのだと思います。

 

そして私の心からの願いは、「妻の笑顔を取り戻したい」ということがありますので、毎日PCに向かうことが出来ています。

 

私が今の、ストレスの海から這い上がることも全てマインドセットだと思っているのですが、本当に落ち込んだ時に松田さんの動画に救われました。

 

最近も鬱状態の妻は入院することになったのですが、貧乏人の鬱患者の扱われ方はひどい目に合わされてばかりです。本当に二人で死のうかとも考えてしまうようなときもありましたが、逆にあまりひどいそう状態など妻に見られなくなりました。

 

そして妻も私が近い将来成功できることを信じて応援してくれるようにもなっています。

 

ただ、私の体が頭がそれまでもつか、そして鬱状態の妻がいつまでもつか、私の「間に合わないかもしれない」という不安そのストレスでいっぱいです。

 

私は妻のストレスを解消してやるまで死ねません、自分のストレスは妻のストレスを解消することでなくなります。

 

その方法は松田さんの言われるとおり「お金を手に入れること」しかないと思います。それが出来るのは松田さんが教えているマインドセットしかないと思っています。

 

その他大勢から抜け出せないのは解かっていますが、私は勝手にメンターだと思いしたがっていきます。それが、私にとって安定剤にもなっています。

コメントは受け付けていません。