ストレスで頭痛と吐き気、耳の痛みやピリピリ感があるが、出社した方が罪悪感を感じない

松田様から毎日教えをいただいております。ありがとうございます。

 

私は悩んだりしても基本、あまり人には話していません。愚痴や不満もあまり漏らしません。それを言うことによって、自分や相手の波動を落としたくないですし、悩みなどは自分の在り方によって解決できることであれば、それが良いのだろうと思っています。

 

それが正しいのかどうかは、判断できませんが・・でも結局のところ、わたしは人に本音を伝えるのが苦手なんだろうと思います。

 

職場では、幸いなことに自分の好きな分野にも多少携わっておりますがストレスを感じると頭痛と吐き気、耳の痛みが出ることが年を重ねるごとに増えました。

 

特に、耳の痛みやピリピリ感は、生活内のちょっとした大きな音にも敏感になり、これは自分の体からのメッセージなんだと気付いていても、会社を休むことが面倒で(変な話ですが、出社した方が罪悪感を感じないので精神的に楽に感じる要素が自分の中にあったりします。)、結局、現状を変えれないままでいます。

 

最近、子どもの学校行事の関係で久しぶりに有給を取りましたが、この時は自分が呼吸をしていることに気付きました。時間を感じ、周囲を感じ、自分が生きていると感じたのです。

 

自分が自分を取り戻せる環境、時間を少しでも多く取れるように一歩を踏み出したいと、最近強く感じております。

 

今回の、この自分と向き合う機会を松田様からいただいたことに本当に感謝しております。ありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。