坐骨神経痛とヘルニア、首や肩、足の裏の激痛。クレーン車に14時間座り続けることも

いつも意識を高める動画をありがとうございます。私の健康についての悩みを相談させて頂いたいと思います。

 

現在44歳で、仕事はクレーン車に乗っています。1日14時間くらい椅子に座り続けることもあります。朝5時過ぎにおきて、会社に行きクレーンに乗って現場に行きます。

 

現場が遠いと片道で、2時間以上走っています。回送中はサスペンションが悪く、少しの道路の段差でも激しく跳ね上げ、腰に負担がかかります。

 

クレーンは19歳から乗り始め25年以上たちます。途中、独立したこともあり、4年くらい乗っていない時期もありました。

 

体調は悪く、坐骨神経痛と軽度のヘルニア、首や肩の慢性の痛み、病院にいってもわからないと言われた、足の裏の激痛があります。

 

特に体の左半身が、まるで自分の体ではないように毎日痛み、仕事に集中できません。首や肩の痛みは数十年にもなり、出来ることなら、首を一度を引っこ抜いて、グリスでもさして滑らかにできれば治るんじなないかと思ってしまいます。

 

帰宅して、アフィリエイトの作業をするにも、首の不調と坐骨神経痛のせいでお尻が痛く、記事を集中して書くことができません。

 

記事を書くのは嫌ではないので、寝転んでスマホで書いたりもしていますが、書く速度が遅くなりますし、やりずらいです。アフィリエイトは、一年やってみましたが報酬はありません。

 

もう一度、独立を目指していますが、最悪このままクレーンに定年まで乗るのも身体が持たない気がしています。先輩方を見ていると、ヘルメットのせいで禿げが多かったり、精神的に負担があるからか、早死にする人が多い気がします。

 

この先、年金がでるかもわかりませんし、貯金も全くなく、その日の食事をするのも躊躇してしまう有り様です。

 

毎月、大切な人に仕送りをしています。その為に、給料だけではやっていけなく、夜勤のバイトや、連休やお正月は全て、倉庫で服の品出しのバイトをしていました。この2、3年まともに休んでいないのもあり、身体がガタガタです。

 

夜勤のバイトは、かなりの肉体労働で、無理をしたために、睡眠不足で2度事故を起こしてしまいました。最近はメインの仕事が忙しくなってきたので、月に昼夜合わせて30日以上働いているので、夜勤のバイトをしなくてもよくなったかたちです。

 

努力や根性はいらないという松田さんの教えですが、生きていくのには休みなしで働くしかできていません。

 

身体が本当に壊れる前に、アフィリエイトの収入がまず、20万でもあれば、日曜日くらいは身体を休めるのかと思っています。

 

私が以前、独立をした時も、何の知識もないので、寝ないで覚えるしかないと思い、三日間寝ずに作業をして倒れたり、栄養失調にもなり病院にくこともありました。

 

すぐに、無理をする癖があるのかもしれませんし、根性でなんとかなると昭和の価値観が離れないのかもしれません。

 

今は体力的にも、精神的にも余裕があるのか、いっぱいいっぱいなのか自分でも麻痺してわからない時があります。一瞬空白の時間があるというか、何処で何をしているかわからなくなるのです。

 

お金を稼いだからと、身体が蘇るわけではありませんが、少なくとも、毎日キチッとした食事が食べれば、マシにはなるかと思っています。

 

経済的な成功と精神的、健康的にも成功できなければ、人生の成功とは言えないかと最近では感じています。

 

松田さんが私の立場なら、どうするんだろう?そう考えることも増えました。

 

体力をつけるために運動するのか、それとも食事に気を使うのか、兎に角記事を書くことに専念するのか。やはり、焦らずバランスよくこなすのかと考えています。

 

幸い、今のところ自分自身には大きな病気がないようなのが救いです。ただ、親を見ているといつ自分もどうなるかわかりません。私が倒れてしまっては彼女が生きていけなくなります。

 

唯一そこが、自分の健康での不安であり、悩みでもあります。

 

また、今は会社の持ち物であるマンションに住んでいるのですが、騒音に悩まされなかなか寝つけません。

 

何か宗教のお経のような声で、「ホニャララホニャララ  ボ〜ン、ボ〜ン」と毎日壁伝いに響いていて気持ち悪いです。

 

いくら、管理会社から注意させても収まりません。それに、朝昼夜関係なく、近所の犬が吠え続けていてら夜中に起こされたりもします。

 

1年以上こんな騒音に悩まされているので、発狂しそうです。引っ越し代もない為我慢している状態です。精神的に厳しい環境で困っています。

コメントは受け付けていません。