大腸癌の切除手術をうけた義母が抗がん剤の治療を受けることになった

松田様の動画でいつも気付きを得られております。ありがとうございます。家族の健康について述べさせていただきます。

 

最近、大腸癌の切除手術を受けたばかりの義母がおります。幸いなことに手術前とほとんど変わらず元気そうですが、しばらく抗がん剤の治療を受けることにしたそうです。

 

義母の考えですので、私は見守ろうと思っていますが、体調が優れないときなどは私も手を添えるべきだと思っております。そうなったときに、自分に時間・お金・心の余裕がないと自分がつらくなるだろうなと思ってます。(義母の意思は尊重したいです。)

 

私は、自身が入院することになったときや出産後など、会社を休まなければならなくなった時にただ時間に追われて働いてた時には気付かなかった大事を見つけることができてます。子どもの体調が優れないときに一緒に休むと、今までとは違うものが見える時もありました。

 

家族や私自身も含め、健康な時には気付かなかった大切なことが病気によって気付くきっかけになったり、心の在り方を見直すことができていたのです。

 

今回のことも、何かに気付く時なんだと思ってます。それに出会いたいなと思っていますが、多分大変なこともたくさんありそうです。

 

今の自分の身体は健康で、大変よく動いてくれてます。感謝を忘れておりました。ありがとうございます。

 

家族も自分も、いつ何が起こるか分かりません。そんな時があったとしても、心穏やかでいられるような環境づくりはしておきたいです。

 

コメントは受け付けていません。