社交不安症の原因は行動せず頭だけで考えること。カウンセラーの認知行動療法で克服

アフィリエイトをやっていますが、なかなかうまくいきません。本や情報教材を買って、自己投資して学習しながらネットビジネスをしています。

 

コピーライティングがまだ下手で、記事を書くことが苦痛です。引き寄せの本や、アフィリエイトの情報教材、ビジネスマインドの情報などいろいろ取り入れて実践しています。

 

子供の頃から社交不安があり、自分が傷つくのが怖くてたまりませんでした。自己価値観が低かったのだと思います。いつも自分自身を他者の目線で見ていて、自分と他者を比較して優劣にこだわってストレスを感じています。自意識過剰の状態で外界を驚異的なものと感じてしまいます。

 

性格がおとなしく、難しい気質です。物事を深く考えたり、掘り下げることが得意なのですが、考えすぎて行動を起こすことに時間がかかったり、なかなか決断ができません。

 

旅行やイベントなど、集団行動をしても本来楽しいはずなのですがひどく疲れてしまいストレスになってしまいます。物事を深く感じ取れたり、人の気持ちを読み取る力や共感力する能力が高いのですが、相手の気持ちを読みすぎたり、配慮しすぎるなど、不利に働くことが少なくないです。

 

セミナーなどの会に出席しても、できるだけ発言しなかったり注目されないように注意していたり、つい回避行動をとってしまいます。

 

このような社交不安をなんとか改善しようと、カウンセラーさんに認知行動療法を受けたり、セラピストさんに自分を癒やす方法を教えてもらったりしました。

 

逃げずにぶつかっていくことが大切で、後に不安やストレスになると懸念されることは、その場しのぎにせず踏みとどまってその場で適切な決断をするようにしています。知ったかぶりをしないで見栄を捨てるようにしています。本来の課題だけに集中して行動すれば、落ち着いてくることを理解しました。

 

行動せずに頭だけで考えているから、不安が膨らむのであり思い込みを捨てて思い切ってやってみると不安がなくなることがわかりました。

 

夢の実現計画をして、自分の望む人生に向かって勇気を持って行動します。よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。