プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

アフィリエイト

アフィリエイトで持ちのサイトの大半をSSL化をしたらアクセス数は2割減、成約しない状況

投稿日:

私は現在44歳で専業アフィリエイトをしています。20代、30代は電子部品の製造の工場で製造の仕事をして、食肉工場では商品管理で出荷の事務作業や現場で荷捌きの仕事をしていました。

 

電子部品の工場は休日が年間105日でしっかりと残業代のつく待遇はわりかし良かったです。元々モノづくりは好きだったし、やりがいのある仕事でした。

 

しかし、ITバブルが崩壊したため急激に仕事が減ったため、本社の工場に応援という名目で1年ほど行って欲しいということで本社に出向しました。そして、1年が経って帰れるかなと思ってたら、本社の社員になるか仕事を辞めるかの2択を迫られました。つまり、地元の工場ではもう人が要らないからとっちにする?ってことです。

 

本社の工場は社員の意識も低くて仕事内容も続けたくなかったため、電子部品の工場は退職しました。とりあえず、すぐに仕事は探さないで失業保険を満額もらうまで仕事を探さずに、さらにホームページ作成の職業訓練を受けて給付金をもらいながら勉強をしました。これが私のアフィリエイトをするきっかけとなりました。この時のアフィリエイトは考えましたが、何をやっていいかわからずに新たに仕事を探しました。

 

続いて食肉工場に勤めていましたが、5年ほどで上司とケンカしたのが原因で仕事を辞める。上司との確執があったのですが割愛します。

 

そして、2010年の冬に専業でアフィリエイトを始めます。そこでメルマガや無料ブログ、ワードプレスなどあらゆる手法で楽天アフィリエイトや情報商材、無料オファーなどを紹介しましたが大きな成果をあげることができませんでした。そうこうしているうちに貯金がなくなって仕事を探すようになりました。

 

そうして食品会社に就職してカニ通販のネットショップの運営の仕事に就きます。細かいことを書くとキリないので割愛しますが、今まで勤めてきた会社で一番ダメな会社でしたね。やっぱり経営者が頭がおかしくてケチだったのが敗因でしたね。

 

続いて頭のおかしい部長に重箱の隅をつつかれてネチネチを説教をされて、同僚は不平不満や愚痴ばかりを吐いて、部下は言うことを聞かない、その部下と経理ババァが結託をして私に対してモラハラをしてくる腐った人間関係の会社でしたね。そのダメ会社を昨年8月一杯に退職しました。今思うとこんな会社にしがみつかないでもっと早く辞めておけばよかったと思います。

 

現在は専業でアフィリエイトをしていますが、紆余曲折を経ています。昨年は出会い系のアフィリエイトと2chまとめサイトの運営をやっていましたが、いずれも大きな成果を得られずに挫折しました。

 

これは挫折するべくして挫折したものだと思います。出会い系アフィリエイトは運営サイトが金を落とす客しかいらない態度をとっていました。たしかに無料登録で報酬が発生しましたが、承認率がものすごく低かったです。そして出会い系も2chまとめも悪い波動を持っている人が集まる要素を含んでいるため今思うと手を引いて正解だったと思います。

 

それを経て現在は王道のサイトアフィリエイトを今年の3月から実践しています。最初はA8やLINK-Aなどの新着案件の商標サイトを作って記事を追加してゆきました。やっぱり当てずっぽうでそのうち2つの案件で報酬が出るようになって10万円の壁は突破しました。

 

しかし、10月は半月を過ぎて発生報酬がかなり落ち込んでいます。1つの案件が脱毛関係なので需要が落ちているのが要因だと思います。また、手持ちのサイトの大半をSSL化をして一時的に検索順位が落ちて元に戻ったのですがアクセス数は2割ほど下がって、成約しない状況となっています。

 

当初の悩みは10月の発生報酬が10万円を切るんじゃないかと危惧しています。そうは言ってもジタバタしても仕方ないので、毎日変わらずに記事を投稿しています。

 

悩みというのはサイトアフィリエイトでそれなりに収益を上げていますが、今取り掛かっている案件以上に楽に収益を挙げられる案件があるんじゃないか?ということですね。

 

やぱり、まだまだリサーチが下手くそでわざわざ茨の道の案件をやっている気がしてなりません。まだまだマインドセットが未熟のようなので作業をしつつも勉強することを継続してゆきます。

-アフィリエイト

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.